HOME ▶ サマンサ日記


メタボの根拠は腹囲ではないようです

福岡の自動車運転免許試験場の講師が、
講習の中で最も事故率が高い血液型は
O型などと発言して問題になっているそうです。
もちろん、そのような根拠はありませんし、
血液型によって性格が違うというのも根拠がありません。
東北で育ったからとか、長野で育ったからとか、育った地域によって、
性格が違うというもの変です。
もちろん、育った環境によって、頭がよいとか、悪いとかと言うのも変です。
また、腹囲が85㎝以上の人がメタボというのも変だそうです。
メタボの診断基準を腹囲が男性85㎝以上、女性90㎝以上であることを
必須条件としているのに対し、単に腹囲が大きいだけでは
生活習慣病の危険要因としては不十分という調査結果を、
国立長寿医療センターの研究所部長らがまとめたそうです。
メタボ基準を巡っては、男性の腹囲が女性より
厳しいことなどについて、異論が続出しているそうです。
研究班では、無作為に選んだ愛知県内の40歳~82歳の男女3253人について、
内臓脂肪の断面積をコンピューター断層撮影法で計測し、
内臓脂肪面積が100㎠以上の肥満の人とそれ未満の人を、
2000年から2006年までの6年間、
心臓病や脳卒中を引き起こす動脈硬化の進み具合を、
心臓の冠動脈や脳血管の梗塞の有無など6項目で比較した結果、
肥満の人は、そうでない人に比べ、動脈硬化のある人の割合が、
心臓の冠動脈は女性では約1.2倍だったそうですが、
男性では差が見られなかったそうです。
全体でも、6項目すべてで、差は1.5倍未満にとどまり、総合的に見ても
関連は、それほど強くないと分析されたそうです。
メタボの基準では内臓脂肪面積が100㎠以上の場合に危険が高まるとして、
それに該当する腹囲を、男性85㎝以上、女性90㎝以上が定められたそうです。
ですが、腹囲が少ない方が動きやすいし、スタイルも良いようですから、
引き続き注意しましょう。
で、メタボは間違いなく血液型には関係ないようです。
ではまた、広報担当サマンサでした。
追伸、最近、我々猫にも腹囲が大きくて走ることができないものがいます。
野良猫には太ったものがいませんから、太めの猫は飼い主の責任です。


サマンサ日記の月別バックナンバー


タグクラウド

 


I'm Samantha.

  • プロフィール
  • サマンサ
  • サマンサは猫です。
  • 広報担当の三毛猫です。
  • サマンサ日記は、
  • 猫の目線から見える世界を
  • 綴った研究雑感です。



Helpful ・・・

  • 参考までに
  • 吾輩は猫である (岩波文庫)
  • 魔女の宅急便
  • アイムス 成猫用 白身魚味 7.5kg
  • アイムス 成猫用 体重管理用 チキン味 7.5kg