HOME ▶ サマンサ日記


木島平村は大騒ぎです

飯山市の隣、野沢温泉村の手前の木島平村に、
トキがやってきて大騒ぎになっています。
新潟県から渡ってきたトキが長野県北部の木島平村に留まっていて、
長野県内外から多くの見物客らが訪れているそうです。
報道によると、トキが長野県に飛来したのは
83年ぶりとのことですから、木島平村でなくても大騒ぎになります。
もちろん、このトキは佐渡市で放鳥された、あのトキの一羽ですから、
有名人が落下傘で水田に舞い降りた感じなのです。
トキが来たというので、木島平村出身の知り合いが、
急遽、里帰りしようと思ったら、今、村中が混んでいるから、
しばらくしてから来るようにと両親から注意されたそうです。
村では、近寄らない、騒ぎ立てない、でも歓迎しているのです。
昨日は、トキが飛来してからはじめての週末でしたが、
約500人がやって来たそうです。
混乱を避けるために村の職員や地元ボランティアら
約30人がでて整理に当たったそうです。
村の総人口5000人の村に500人のお客さんが来たのですから大変です。
それも、見物客らは、水田地域に車で来ていますので、
わずかな、水田地域に村民の一割の人がいることになります。
田植えや稲刈りのシーズンでもあり得ない光景が展開しているようです。
もちろん、近くを通る、公共交通機関などはありません。
それに、スキー場に囲まれた地域ですので、例年だと2mくらい積雪があるのですが、
今年の木島平村には、テレビやインターネットの映像を見ると雪がありません。
主役のトキは早朝から、村の西部の水田に来て、ドジョウなどの餌をついばみ、
夕方には、ねぐらに戻る生活を繰り返しているそうで、
見物客らは、畦道や農道から遠巻きにして観察しているそうです。
その見物客の観察では、30分にドジョウ5、6匹を探して食べたそうですから、
観察力もすばらしいものを感じます。
トキを観察する人を監視する人に、観察する人をさらに観察する人まで現れて
それはそれは、大騒ぎのようです。
暖冬でスキー客が少なくて困っていた周辺の市町村にも天使が舞い降りたようです。
見物客らは二時間ほど、双眼鏡を使って覗いては、寒さに追われて帰るそうです。
ではまた、広報担当サマンサでした。
追伸、先日、長野市街地に飛来したときは、水路の汚さにビックリしたのですが、
木島平村は餌もあり、また、村民も優しいようです。


サマンサ日記の月別バックナンバー


タグクラウド

 


I'm Samantha.

  • プロフィール
  • サマンサ
  • サマンサは猫です。
  • 広報担当の三毛猫です。
  • サマンサ日記は、
  • 猫の目線から見える世界を
  • 綴った研究雑感です。



Helpful ・・・

  • 参考までに
  • 吾輩は猫である (岩波文庫)
  • 魔女の宅急便
  • アイムス 成猫用 白身魚味 7.5kg
  • アイムス 成猫用 体重管理用 チキン味 7.5kg