HOME ▶ サマンサ日記


子猫のしつけは人間にお願いしています

猿は、人間の髪の毛を使って歯磨きをするそうです。
それも、野生のカニクイザルの母猿は、
子猿が見ている時には、歯磨き用の髪の毛を
何度も口から出し入れして、大げさに道具や使い方を
教えているような行動をするそうです。
この行動は、京都大学霊長類研究所の霊長類行動学の
研究グループの調べで分かったそうです。
バンコク北東部に生息するカニクイザルは、
人間の女性の肩に飛び乗って髪の毛を抜き、
両手に持って、歯に挟まった食物の断片を取り除くような、
歯磨きの行動が確認されているそうです。
これは、3歳ぐらいの母猿で、1歳の子供を育てている、
50頭の行動をビデオカメラで撮影して調べた結果、分かったそうです。
子供が見ていない時は、1回の歯磨きで、口から髪の毛を
出し入れする回数が、平均0.9回だったそうですが、
子供が見ていると1.5回に増えたそうです。
髪を噛む回数も、子猿が見ていない時は3回くらいだったそうですが、
見ている時は2倍の6回に増えたそうです。
やっぱり、しつけの基本は母親が教えるのが良いようです。
虫歯になると、痛いし、歯医者さんに行っても、やっぱり痛いし、
それに、恐いことを知っているのですかねえ。
我々猫は、人間にしつけをお願いしていますが、
先生によって、時々問題が起きます。
ですが、歯磨きは我々猫も、人間も教えていません。
それより、人間の中には、歯磨きをしない人もいるようです。
もちろん、我々猫は歯磨きをしません。
ではまた、広報担当サマンサでした。
追伸、我々猫は、甘いものが嫌いです。


サマンサ日記の月別バックナンバー


タグクラウド

 


I'm Samantha.

  • プロフィール
  • サマンサ
  • サマンサは猫です。
  • 広報担当の三毛猫です。
  • サマンサ日記は、
  • 猫の目線から見える世界を
  • 綴った研究雑感です。



Helpful ・・・

  • 参考までに
  • 吾輩は猫である (岩波文庫)
  • 魔女の宅急便
  • アイムス 成猫用 白身魚味 7.5kg
  • アイムス 成猫用 体重管理用 チキン味 7.5kg