HOME ▶ サマンサ日記


宇宙人は清酒で捜査出来ます

宇宙人は、どんな顔をしているのか、どんな体型をしているのか、
分からないのですが、形がないのかも知れませんし、見えないのかも知れません。
地球上の科学技術の全て使って、地球外文明からの通信を含めて
地球外知的生命体の探査をするそうです。
日本では、日本各地にある23の天文台や施設が協力して、
世界初の全国一斉に宇宙人を探査することになったそうです。
探査は、2009年9月10~12日に一斉に行われるそうですが、
たぶん、迷子の子猫を探すよりは大変なことだと思います。
どんな形をして、どんな色をして、どんな臭いがするかとか、
また、どんな言葉を話しているのかも、さらに、
肉眼で見えるのかも分からないのです。
せめて、鳴き声はこうだとか、食べ物はこれが好きだとか、
公園の砂場で用を足すとか、縁の下が好きだとか、
なにかヒントになるものが欲しいものです。
宇宙人探査の総合本部は、兵庫県立西はりま天文台とのことです。
世界中の天文台では、宇宙から届く光や電波を解析して
地球外知的生命体からの信号がないかを調べているそうです。
1960年以降、アメリカ航空宇宙局などでは国際的観測が続けられているそうです。
今回は、宇宙人が住んでいそうな、星を世界中から一斉に
光や電波を観測して、信号とノイズを仕分けすることで精度を高めるそうです。
電波観測は和歌山大学など5施設で実施するそうですし、
18の公開天文台が、目標の星を同時に、撮影して、
地球の航空機や人工衛星、自然現象の影響がないかを調べるそうです。
ところで、宇宙人がいたら、その後の交渉は、NASAが当たるのでしょうか、
外務省が当たるのでしょうか、それとも、はりま天文台が当たるのでしょうか。
まあ、宇宙人がマグロやネズミを食べていたら、我々猫が交渉する方が良いと思います。
同じものを食べていると、何となく話しができる気分になりませんか。
ではまた、広報担当サマンサでした。
追伸、風邪のウィルスも、鳥インフルエンザも、
スギ花粉も、本当は宇宙人かも知れません。
それに、ご近所のあのおじさんも、宇宙人かも知れません。
ここだけの話ですが、あのおじさんは、お酒を飲むと
間違いなく宇宙人の反応がでます。
それに、宇宙人反応は伝染するようです、ウチのおじさんも
ご近所のあのおじさんと同じようにお酒を飲むと、
リトマス試験紙のように色が変わりますし、
話す言葉も日本語ではなくなります。
日本語ではなくなるのですが、英語でも、フランス語でも、
中国語でもないのです。
たぶん、別の惑星の言葉だと思います。
声が大きくなったり、繰り返し、繰り返し、
同じ言葉を発する特徴があります。
言葉ではなく、吠えているのかも知れません。
これは、ウチに清酒を一本と少々のおつまみを持ってくると確認出来ます。


サマンサ日記の月別バックナンバー


タグクラウド

 


I'm Samantha.

  • プロフィール
  • サマンサ
  • サマンサは猫です。
  • 広報担当の三毛猫です。
  • サマンサ日記は、
  • 猫の目線から見える世界を
  • 綴った研究雑感です。



Helpful ・・・

  • 参考までに
  • 吾輩は猫である (岩波文庫)
  • 魔女の宅急便
  • アイムス 成猫用 白身魚味 7.5kg
  • アイムス 成猫用 体重管理用 チキン味 7.5kg

 


Translation


Recent


Category