HOME ▶ サマンサ日記


不動産屋さん、耳よりな情報ですよ

犬かきの苦手な、我々猫にも重要な情報です。
我々が住んでいる、長野市田舎地区は、地球温暖化の影響で
海面が上昇しても標高300mありますから水没することはありません。
我々が住んでいる長野市田舎地区の標高は東京タワーの先端と同じなのですが、
東京駅から新幹線に乗って軽井沢を通過して、長野駅まで帰ってくると、
1000mとか1500mの高地に到着したような気分になります。
長野県の気温が関東より低いからでしようか。
また、真夏まで雪が残っている、北アルプスの山々を見ながら
生活している人は3000mのアルプスに住んでいる気分だと言っています。
このアルプスの山々の雪が融ける速度が毎年速くなっているそうです。
南極で海水温度が5℃上昇すると南極西部の氷床が解けだし、
世界中の海面が最高5m上昇する可能性があるとの研究を、
アメリカの研究チームがイギリス科学誌ネイチャーに発表しました。
海面上昇の話題はなんども報告されていますが、
ようやく、重要な問題と考えられるようになってきたようです。
海面上昇による影響は、ヴェネツィアなどの水辺の都市や
オセニアなどの小さな島国などで、深刻な問題になっていて、
マーシャル諸島では、国土の80%が水没すると予測されています。
また、東京やオランダやバングラデシュでは、海岸線以下の地域がある
国や都市にとっても重要問題になってきました。
計算上では、バングラデシュでは国土の18%が水没するそうです。
南極の西部は南極大陸の中でも気候変動に最も敏感な地域とのことで、
過去数百万年の間に何度も氷床の融解を繰り返しているそうです。
最近では40万年前に融解が起きていたそうです。
水没するのは、明日、明後日の話しではないのですが、40万年周期の融解と
約4万年の周期で変化している、地軸の傾きに関連があるそうです。
それに、なんと言っても、今の人類が引き起こしている、
地球温暖化の影響も加わることで、悪い周期が幾つも重なる可能性があります。
海面上昇の主たる原因は海水の熱膨張とのことです。
水は4℃の時に体積が一番小さいのですが、地球温暖化で海水温が
上昇すると海面も上昇することになります。
地球温暖化による海面上昇はすでに起きていますから、
今後、標高の高いところへ移住する人がでてくると思います。
まあ、40万年の周期と4万年の周期のピークが重なって、
さらに、炭酸ガスなどの温室ガスの増加により地球全体の
気温が上昇すると標高の高い場所に移住する人が急増します。
長野市田舎地区の標高300mの土地を買い占めておくと、その内に高く売れます。
その内とは、今後100年とか200年後にチャンスが来そうです。
不動産屋さんチャンスですよ。
と言っても我々が生きている間には、チャンスが無いと思います。
ではまた、広報担当サマンサでした。


サマンサ日記の月別バックナンバー


タグクラウド

 


I'm Samantha.

  • プロフィール
  • サマンサ
  • サマンサは猫です。
  • 広報担当の三毛猫です。
  • サマンサ日記は、
  • 猫の目線から見える世界を
  • 綴った研究雑感です。



Helpful ・・・

  • 参考までに
  • 吾輩は猫である (岩波文庫)
  • 魔女の宅急便
  • アイムス 成猫用 白身魚味 7.5kg
  • アイムス 成猫用 体重管理用 チキン味 7.5kg