HOME ▶ サマンサ日記


ベースボールは野球

WBCの決勝で韓国に勝ち優勝した日本選手団に、
大リーグ球団のスカウトらが多数詰めかけて、
熱心に情報収集をしていたそうです。
2年連続で優勝すると、やはり、日本の野球は強いのです。
日本が優勝した次の日から、大手スーパーやデパートでは
優勝セールが行われたそうですが、
大手スーパーやデパートがどのように、
WBCに関わっていたのかは知らないのです。
まあ、何がなんでも、優勝セールなのです。
ですから、準優勝した場合にも、やはり、準優勝おめでとうセールで、
三位になったときは、残念セールが行われたのでしようか。
大リーグのスカウトらは、日本のこのメンバーで、
大リーグ公式戦を戦えば、必ず優勝争ができる、と断言したそうです。
確かに、日本や韓国のチームは、投手力と守備に優れていて
接戦では有利のチームのようです。
アメリカ全国紙によると、日いずる国が、またも
野球の世界で頂点に立った、と表現したそうです。
さらに、決勝開催地の地元紙、ロサンゼルス・タイムズは
日韓の選手に勝てないなら、大リーグ球団は
彼らをチームに入れるべきだ、と強調したそうです。
世界中の強い選手を、全員チームに入れれば、強いチームができますが、
それで大リーグは面白くなるでしょうか。
猫からの提案ですが、日本の野球チームが世界一になったのですから、
今年は、ベースボールを野球と日本語で言うことにしては如何ですか。
それに、なんというのか分かりませんが、
大相撲もモンゴルの力士が優勝したときは、敬意を払って大相撲ではなく
モンゴル語の相撲と言う言葉で言うことにしては如何でしょうか。
そうすると、日本人の横綱が育つかも知れません。
以前、オリンピックで柔道も海外の選手に金メダルに持って行かれて、
悲しい思いをしたことがありました。
ベースボールを野球と言ったら、アメリカもキューバも
プエルトリコも頑張り方が違ってくるかも知れません。
ではまた、広報担当サマンサでした。


サマンサ日記の月別バックナンバー


タグクラウド

 


I'm Samantha.

  • プロフィール
  • サマンサ
  • サマンサは猫です。
  • 広報担当の三毛猫です。
  • サマンサ日記は、
  • 猫の目線から見える世界を
  • 綴った研究雑感です。



Helpful ・・・

  • 参考までに
  • 吾輩は猫である (岩波文庫)
  • 魔女の宅急便
  • アイムス 成猫用 白身魚味 7.5kg
  • アイムス 成猫用 体重管理用 チキン味 7.5kg