HOME ▶ サマンサ日記


最近は、昼間も出没します

2、3年前に、一人暮をしていた、松ばあちゃんが亡くなって、
松ばあちゃんに飼われていた、猫のさっちゃんが淋しそうにしていましたが、
近所の人たちから、餌を分けて貰って生活していましたが、
最近、そのさっちゃんの姿を見かけなくなりました。
ご近所の人たちも心配していますが、行方不明のままです。
松ばあちゃんの家は今、誰も住んでいませんので、
草が生えていますが、春になって花が咲いています。
今年も、松ばあちゃんが大切にしていた、梅が咲き、杏が咲き、
水仙が咲き、さくらの花芽も膨らんでいます。
変わったことと言えば、この松ばあちゃんの家の庭に、
タヌキの親子が住んでいるようで、
時々姿を見かけるようになりました。
どうかすると、夜、タヌキに会ったのですが、最近はどうかしなくても、
昼間でも、このタヌキが出没しています。
人間には、警戒心がありますが、我々猫には、全く警戒心がありません。
人間が住まなくなると、タヌキが住み着くようです。
人間は、120戸ほどの集落に、220人ほど住んでいますが、
一人暮らしのお年寄りが年間に一人か二人亡くなり、
亡くなってしばらくすると、タヌキが住み着くようです。
我々猫も人間と一緒に住んでいますが、我々の場合は、
長いこと、人間から餌を貰って生きていますので、
餌の採取を自分ですることができなくなっています。
野生のタヌキは自分で餌を探して食べていますので、
人間に頼ることなく、生きていくことができますが、
我々猫は、自活することができなくなっています。
まあ、人間の子供が大学などに入って自活するのとはわけが違いますが、
明らかに、我々猫は生活力が無くなりました。
ではまた、広報担当サマンサでした。
追伸、我々猫が自活していた頃は、ネズミやスズメやハトに、
ヘビやトカゲに昆虫などを食べていたそうです。


サマンサ日記の月別バックナンバー


タグクラウド

 


I'm Samantha.

  • プロフィール
  • サマンサ
  • サマンサは猫です。
  • 広報担当の三毛猫です。
  • サマンサ日記は、
  • 猫の目線から見える世界を
  • 綴った研究雑感です。



Helpful ・・・

  • 参考までに
  • 吾輩は猫である (岩波文庫)
  • 魔女の宅急便
  • アイムス 成猫用 白身魚味 7.5kg
  • アイムス 成猫用 体重管理用 チキン味 7.5kg