HOME ▶ サマンサ日記


悪いのは、いつも人間の方です

皇居のお堀で、北アメリカなどに生息する、ガーという魚が初めて捕獲されたそうです。
ガーは肉食性で、お堀に生息する、在来種を食べて生態系を乱す恐れがあるそうです。
お堀を管理する、皇居外苑管理事務所では通常、捕獲した外来魚を
処分しているそうですが、ガーは初めて捕獲されたため、
生きたまま保存し対策などに活用することになったそうです。
捕獲には、岩のすき間や裏にいる魚まで捕獲できるように、
感電させる方法で捕まえたそうですが、この方法だと
他の魚や水中生物も同時に被害を受けたものと思われます。
ガーは種類によっては、体長約3mにまで成長するそうです。
ペットとして輸入されたものが、琵琶湖など西日本を中心に
生息が確認されているそうです。
今回、捕獲されたものは、フロリダガーと推定されるそうですが、
誰かが放流しないかぎり、存在しない種類とのことです。
さらに、皇居のお堀には、ブルーギルなど、
5種類の外来種の生息が確認されているそうです。
これらも、日本海や太平洋を泳いで日本に来たのではありません。
ウチでも、届け出が必要なウォーターレタス、
和名、ボタンウキクサを試験栽培していますが、
成長が早く、在来種への影響が心配されています。
また、これは南アメリカ産とのことで、零下になるところでは越冬出来ません。
このため、長野県では冬季の間に枯れてしまいますが、
枯れ草が水中に残って問題になっています。
このウォーターレタスも観賞用として、日本に連れて来られたものです。
問題を起こしている、外来生物は、いつも人間の関与が指摘されています。
ではまた、広報担当サマンサでした。


サマンサ日記の月別バックナンバー


タグクラウド

 


I'm Samantha.

  • プロフィール
  • サマンサ
  • サマンサは猫です。
  • 広報担当の三毛猫です。
  • サマンサ日記は、
  • 猫の目線から見える世界を
  • 綴った研究雑感です。



Helpful ・・・

  • 参考までに
  • 吾輩は猫である (岩波文庫)
  • 魔女の宅急便
  • アイムス 成猫用 白身魚味 7.5kg
  • アイムス 成猫用 体重管理用 チキン味 7.5kg