HOME ▶ サマンサ日記


梅酢のこと

梅酢のことが江戸時代の先祖が残した文章に書かれています。
梅干しを作るときに、先ず梅漬けをします。
梅漬けの上水としてでる梅酢を漬け物などに利用する方法が書かれています。
梅干しを作るために、梅漬けをするのですが、
梅干しを作る企業では、この梅酢は塩分濃度が高く、また、
酸性のため下水に捨てることはできません。
また、廃液として処分を業者に依頼すると高額の費用がかかります。
和歌山県水産試験場では、梅干しを作る会社と養殖業の会社が共同研究した、
梅酢を添加した配合飼料を食べさせた、マダイが
病気に強いことを発見し、特許申請したそうです。
同水産試験場では、梅酢を配合した飼料を使って
養殖したマダイが健康になることが証明され、
安心安全を求める上でも、大きな成果とのことで、
低迷する養殖業界の救世主になれば、と期待しているそうです。
この梅酢マダイと普通の配合飼料を与えた、普通マダイとを比較して、
出荷サイズの2、3歳魚が徐々に死ぬ細菌性疾病、エドワジエラ症と、
多くが0歳魚でかかるウイルス性疾病、イリドウイルス症について、
発生しやすい6~8月に感染実験をしたそうです。
現在、このエドワジエラ症に効く認可されている薬はないそうです。
また、イリドウイルス症には、ワクチンが市販されているそうですが、
1匹当たり、約30円ほどかかるそうで、高価で、また、接種には労力が必要となり、
養殖業者の大きな負担になっているそうです。
これらの病気に梅酢入りの配合飼料を食べさせることで効果があるそうです。
これは普通、一石二鳥と言います。
ではまた、広報担当サマンサでした。
追伸、さらに、梅酢マダイをコックさんが試食したところ、
甘み、香り、身の締まり、歯応えなど、すべての項目で普通マダイより、
梅酢マダイの方が大きく上回っているそうです。
ですから、魚ですが、一石三鳥と訂正します。


サマンサ日記の月別バックナンバー


タグクラウド

 


I'm Samantha.

  • プロフィール
  • サマンサ
  • サマンサは猫です。
  • 広報担当の三毛猫です。
  • サマンサ日記は、
  • 猫の目線から見える世界を
  • 綴った研究雑感です。



Helpful ・・・

  • 参考までに
  • 吾輩は猫である (岩波文庫)
  • 魔女の宅急便
  • アイムス 成猫用 白身魚味 7.5kg
  • アイムス 成猫用 体重管理用 チキン味 7.5kg