HOME ▶ サマンサ日記


出産費用はかからなくなりました

出産費用は30万円~50万円くらいかかるそうです。
最近は、少子化対策費で支払って頂いているのでしょうか
個人の費用負担はほとんど無くなったようです。
ですが、子供が産まれたからと言っても、
そのまま大人になるわけではありません。
突然、子供1人あたりの教育費が、
2000万円かかる、と言われると驚きます。
子供が生まれて、保育園から大学までストレートで
進んでも19年かかりますので、
この間は親や保護者は連続して教育費を支払うことになります。
幼稚園から大学までにかかる教育費は、
幼稚園(3年間)公立で 73.0万円、私立で161.1万円
小学校(6年間)公立で200.3万円、私立で824.0万円
中学校(3年間)公立で141.4万円、私立で380.1万円
高校 (3年間)公立で156.2万円、私立で313.1万円
大学 (4年間)公立、文系    私立、文系
            242.6万円    324.0万円
        公立、理系    私立、理系
            242.6万円    427.6万円
この数値は、幼稚園から高校までは、学校教育費、学校給食費、
学校外活動費のすべて含んだ教育費です。
また、私立大学の教育費は文部科学省の私立大学入学者に係る
初年度学生納付金の平均額、より抜粋したものです。
これによると、公立校と私立校ではかかる教育費が大きく違うことが分かります。
私立校は小学校でも、年平均100万円を超える教育費がかかります。
幼稚園から大学まで全てを公立校に行くと、教育費の総額は813.5万円で、
全ての学校を私立校に行くと、2002.3万円と言うことになります。
また、全て、ストレートで卒業し、全てを公立校に行った場合は
年間42万円、また、全てを私立に行った場合は、105万円かかることになります。
さらに、これには、大学でのアパート代や食費また、交通費が含まれていませんし、
これらの費用は公立、私立で差がありません。
世間で、噂されている子供1人あたり教育費の総額は、
2000万円とか3000万円というのは嘘ではないようです。
ではまた、広報担当サマンサでした。


サマンサ日記の月別バックナンバー


タグクラウド

 


I'm Samantha.

  • プロフィール
  • サマンサ
  • サマンサは猫です。
  • 広報担当の三毛猫です。
  • サマンサ日記は、
  • 猫の目線から見える世界を
  • 綴った研究雑感です。



Helpful ・・・

  • 参考までに
  • 吾輩は猫である (岩波文庫)
  • 魔女の宅急便
  • アイムス 成猫用 白身魚味 7.5kg
  • アイムス 成猫用 体重管理用 チキン味 7.5kg