HOME ▶ サマンサ日記


熱がでたら、どうしましょう

新型インフルエンザの感染者数は、日本時間6日、午前0時の集計で、
21ヶ国、地域で合計1550人、死者はメキシコとアメリカで合計27人と発表されています。
この内、メキシコの感染者は866人で、アメリカは403人と発表されています。
また、カナダで新たに41人の感染者が確認され、合計140人になったほか、
スペインでも3人が新たに陽性と判明し57人となったそうです。
韓国では2人目の感染を確認し、イギリスやドイツなどでも
新たな感染者が報告されているそうです。
このような中で、日本でも、新型インフルエンザへの警戒が強まっています。
東京都内の病院では、発熱などの症状がある患者が
診察を拒否される例が相次いでいるそうです。
東京都によると、ここ2、3日、計9件報告されているそうですが、
マスコミによっては、70件以上と報道されています。
もちろん、新型インフルエンザの感染を恐れるためですが、
感染者がでた国への渡航歴がない患者が診察拒否されていて、
医師法違反の可能性もあると言っています。
大学病院が拒否したケースもあり、過剰反応する医療機関の姿勢が問われそうです。
患者から東京都に寄せられた相談や苦情によると、診察拒否のパターンは
患者が発熱しているというだけで診察しない、また、
感染者が出ていない国から帰国して発熱したのに診察しない
自治体の発熱相談センターに、新型インフルエンザではないから
一般病院へ行くように、と言われたのに診察しない、の三つとのことです。
拒否の理由について東京都は万一、新型インフルエンザだった場合を
恐れているのでは、と推測しています。
拒否されたため、東京都が区などと調整して診療できる病院を
紹介した例も複数あったそうです。
保健所の診断結果を持参して、と患者に求めた病院や
成田空港に勤務している、との理由で拒否した例もあったそうです。
友人に外国人がいるというだけで拒否された患者もいたそうです。
気持ちは分かりますが、病院では、伝染病と精神病が一度に発症したようにも見えます。
熱がでたら、何処に行ったらよいのでしょうか。
ではまた、広報担当サマンサでした。


サマンサ日記の月別バックナンバー


タグクラウド

 


I'm Samantha.

  • プロフィール
  • サマンサ
  • サマンサは猫です。
  • 広報担当の三毛猫です。
  • サマンサ日記は、
  • 猫の目線から見える世界を
  • 綴った研究雑感です。



Helpful ・・・

  • 参考までに
  • 吾輩は猫である (岩波文庫)
  • 魔女の宅急便
  • アイムス 成猫用 白身魚味 7.5kg
  • アイムス 成猫用 体重管理用 チキン味 7.5kg