HOME ▶ サマンサ日記


新型インフルエンザに追われて

世界各地で新型インフルエンザの新たな感染者が相次いで確認されているそうです。
感染者はメキシコで500人以上、アメリカでも400人以上の感染者が増えたそうです。
世界保健機関によると、グリニッジ標準時18日、午前6時現在、
各国、地域の公式発表を集計した結果、新型インフルエンザの感染者が
最も多いのはアメリカで4714人、続いて、メキシコの3103人、
カナダの496人、日本の125人の順で、感染者数が100人以上になった国は、
スペインの103人と英国の101人とのことです。
東アジアでは中国が6人、韓国が3人、タイが3人になったそうです。
また、死者はメキシコが68人、アメリカが4人、カナダが1人、
コスタリカが1人で、それ以外の国では発生していないとのことです。
これは、昨日の公式発表ですから、
すでに1日経過していますので、感染者は増えていると思います。
日本では、新型インフルエンザの感染拡大を受けて、一部の中学や高校、大学などで
休校や休講にして自宅待機などの措置を取っているそうです。
このため、高校生や大学生はクラブ活動も停止され、学内への立ち入りも
禁止されているため、カラオケボックスに集合しているそうで、
カラオケボックスには長い列ができているそうです。
休校や休講にして、クラブ活動も禁止して、さらに、学内立ち入り禁止にすれば、
間違いなく、学内感染は防げると思いますが、高校や大学の先生が
考えた方法なのでしょうか、やはり、なにか、変です。
また、国立大学でも休校や休講の措置を取っているところが増えているそうですし、
私立大学でも、メキシコへの渡航禁止を決めたり、
学内で感染者が確認された場合、すべての授業を休講とし、課外活動なども
停止させることを想定しているそうです。
さらに、早稲田大学では、日本国内で人から人への感染が確認された段階で
休講にして、キャンパス内の立ち入りを禁止し、さらに、
自宅外通学の学生は帰省するように、との措置を検討しているそうです。
大学内の食堂も図書館も研究室も使えなくなると、大学周辺のマージャン屋さんに、
カラオケボックスに、県や市町村立の図書館に、喫茶店に、
レストランに学生が集まることになると思います。
これにより、学内感染は防げると思いますが、その後の感染は、
学外感染と呼ぶのでしょうか、それとも、キャンパス締め出し感染でしょうか。
ではまた、広報担当サマンサでした。
追伸、本日、キャンパスを追われた、ウチの関係者も長野に向かっています。
お土産は新型インフルエンザでは無いと思いますが、新型インフルエンザは、
すでに、豚インフルエンザから新型インフルエンザに改名されたのですが、
新型は、いずれ、旧型になりますので、発祥地の名前を使って
メキシコインフルエンザにした方が良かったのではないでしょうか。


サマンサ日記の月別バックナンバー


タグクラウド

 


I'm Samantha.

  • プロフィール
  • サマンサ
  • サマンサは猫です。
  • 広報担当の三毛猫です。
  • サマンサ日記は、
  • 猫の目線から見える世界を
  • 綴った研究雑感です。



Helpful ・・・

  • 参考までに
  • 吾輩は猫である (岩波文庫)
  • 魔女の宅急便
  • アイムス 成猫用 白身魚味 7.5kg
  • アイムス 成猫用 体重管理用 チキン味 7.5kg

 


Translation


Recent


Category