HOME ▶ サマンサ日記


炭酸ガスの利用方法を考えると

ロイター紙によると、マサチューセッツ工科大学の研究者らが、
地球温暖化による気温上昇が、6年前の予想の2倍になる可能性があるとの
研究結果を発表しました。
2100年までに、地球の平均表面温度は5.2℃上昇する可能性があると指摘しています。
2003年の予想では、上昇温度は2.4℃だったそうです。
今回の研究結果は、アメリカ気象学会の専門誌、Journal of Climateに発表され、
前回2003年の予想との違いは、経済モデルの改善と最新の経済データを
反映したためだとしています。
この、経済モデルの改善と最新の経済データを反映させると、
なぜ、地球の平均表面温度が上昇するのかが、猫の私には分からないのですが、
まだまだ、化石燃料の消費が、再生可能なエネルギー消費よりも
多いためではないかと想像していますが、実際のところは分かりません。
地球温暖化で利益がある産業を考えて見ましたが、やはり、農業なのでしょうか。
厄介者の地球温暖化を上手く利用して、今までより暖かくても
栽培出来る作物は稲のようです。
沖縄県の石垣島でも、台湾でも二期作が可能のようですし、九州や四国でも
二期作ができる地域がありますから、今後、温暖化が進むと長野県でも
二期作が可能になると思われます。
さらに、炭酸ガス濃度が上昇して、さらに、気温が上昇すると、
何もしなくても、炭酸同化作用の効率が良くなり、米の収量が上がると思うのですが、
間違いでしょうか。
また、二期作、三期作が可能になると、またまた、米が過剰になり問題になります。
猫の私には、計算出来ませんが、稲作の回数を増やすと、
炭酸ガス濃度は低下すると思われます。
炭酸ガスを低下させるのは植物にお願いするのが
一番良い方法と思うのですが如何でしょうか。
ではまた、広報担当サマンサでした。
追伸、地球温暖化がさらに、進むと米の収量も自然に上がり、
またまた、過剰米が問題になります。


サマンサ日記の月別バックナンバー


タグクラウド

 


I'm Samantha.

  • プロフィール
  • サマンサ
  • サマンサは猫です。
  • 広報担当の三毛猫です。
  • サマンサ日記は、
  • 猫の目線から見える世界を
  • 綴った研究雑感です。



Helpful ・・・

  • 参考までに
  • 吾輩は猫である (岩波文庫)
  • 魔女の宅急便
  • アイムス 成猫用 白身魚味 7.5kg
  • アイムス 成猫用 体重管理用 チキン味 7.5kg

 


Translation


Recent


Category