HOME ▶ サマンサ日記


もともと、自分のものですが

車や家庭電化製品のプラスチックの部品や飲料水などの
ペットボトルは再利用が進んでいます。
おじさんの好きな、一升瓶とビール瓶は再利用の先輩です。
プラスチック製品は細かく砕いて、成型機で、熱を加えることで
再利用ができ、リサイクルの優等生ですが、再利用するためには、
廃材を集めて、砕いて、さらに、エネルギーを使って、新たな製品を作りますので、
新しい材料で作られたものより、安くないと、リサイクル品は利用されません。
国際宇宙ステーションでは、いよいよ、再生水の利用が始まったそうです。
再生水は、どんな味がするのか興味がありますが、
分析データーではミネラル分は含まれていないようです。
日本人宇宙飛行士の若田光一さんら3人が滞在する国際宇宙ステーションで、
使用済みのトイレの水などを浄化する水再生システムの利用が5月21日から
始まったそうで、若田さんらが処理した水を試飲したそうです。
トイレで回収した尿や、エアコンで集められた空気中の水分などを
蒸留して、ろ過して、さらに殺菌して飲料水などに再利用する装置が
故障していたそうですが、3月に若田さんらが修理した後、
ディスカバリーで処理済みのサンプルを持ち帰り、検査の結果安全性が
確認されたため使用にゴーサインが出たそうです。 
もともと、自分のものですが、科学的に安全です、と
言われても試飲するのには勇気が要ります。
ではまた、広報担当サマンサでした。
追伸、国際宇宙ステーションに、水を地上から送ってもらうためには、
高額な宅配便の費用がかかります。
今のところ、クロネコでもサガワでも取り扱いはしていないそうです。


サマンサ日記の月別バックナンバー


タグクラウド

 


I'm Samantha.

  • プロフィール
  • サマンサ
  • サマンサは猫です。
  • 広報担当の三毛猫です。
  • サマンサ日記は、
  • 猫の目線から見える世界を
  • 綴った研究雑感です。



Helpful ・・・

  • 参考までに
  • 吾輩は猫である (岩波文庫)
  • 魔女の宅急便
  • アイムス 成猫用 白身魚味 7.5kg
  • アイムス 成猫用 体重管理用 チキン味 7.5kg