HOME ▶ サマンサ日記


東京の真ん中にも動物や植物がたくさん生息しています

身近な場所なのですが、身近な場所と言ってよいのか分かりませんが、
国立科学博物館では、皇居の動物・植物の実態について、
1996年度から2000年度まで実施した調査に続く第2次調査を始めたそうです。
前回の調査終了後、動物・植物の実態がどのように変化したかを
明らかにすることが狙いとのことです。
2012年度まで4年間をかけて実施し報告書をまとめるそうで、
前回の調査では、絶滅危ぐ種の動植物も含め、皇居に動物が3638種、
植物は1366種の生息が確認されているそうです。
今回は、生息する動物・植物の種類に加え、タヌキや鳥類など特定の動物について
生態を詳しく解析する計画もあるそうです。 
この場合、皇居とは何処から何処までを言っているのか分からないのですが、
言い方が悪くて済みませんが、東京都民の、いや、
国民のランニングコースになっている、中側を言うのでしょうか。
それにしても、東京の真ん中、皇居の中に、動物・植物が5004種類
生息していることにビックリしました。
ではまた、広報担当サマンサでした。
追伸、誠に失礼なことをお伺い致しますが、
皇居に、お住まいの方も動物の1種類としてカウントされるのでしょうか。
いやいや、個人情報がありますから、ご回答を頂かなくても結構です。
猫の気ままな疑問ですから。


サマンサ日記の月別バックナンバー


タグクラウド

 


I'm Samantha.

  • プロフィール
  • サマンサ
  • サマンサは猫です。
  • 広報担当の三毛猫です。
  • サマンサ日記は、
  • 猫の目線から見える世界を
  • 綴った研究雑感です。



Helpful ・・・

  • 参考までに
  • 吾輩は猫である (岩波文庫)
  • 魔女の宅急便
  • アイムス 成猫用 白身魚味 7.5kg
  • アイムス 成猫用 体重管理用 チキン味 7.5kg

 


Translation


Recent


Category