HOME ▶ サマンサ日記


皆さん知っています

分かっているのは、50年前までは、灯油もガソリンも電気も
ほとんど使われていなかったことです。
日本政府は2020年までの日本の温室効果ガス削減目標を
2005年比15%減と決めたことで製造過程では、
二酸化炭素などの排出量の10%以上を削減することを
迫られる産業界は一様に大変厳しい水準と受け止めているようです。
世界的に、低炭素社会の実現が騒がれている中で、
明治、大正、昭和の時代の生活に戻れば、即、解決するのですが
便利な生活だけをそのままにして、昔には戻れないのです。
昭和初期には、煮炊きも風呂も暖房も薪を使っていましたし、
運搬や移動には徒歩やリヤカーや自転車を使っていましたから、
燃料を使うことはほとんどありませんでした。
自動車は製造工程で炭酸ガスを大量に排出しますし、
消費者が、その自動車を利用すると、またまた、炭酸ガスを排出します。
自動車を購入して、全く乗らない人はいないのです。
自動車業界では、京都議定書の削減目標に合わせて、
国内の製造過程で排出する炭酸ガスの排出量を2010年度までに、
1990年度比で、22%減を公約し、
目標を2008年度時点で前倒して達成する、見込みだったそうです。
これを、さらに10%以上削減しようとすれば、
工場を海外に移転する必要が出てくるそうです。
また、電機業界でも、危機感は強く、製造過程での炭酸ガスの大幅削減には、
工場や設備の新設が必要とのことですが、世界不況で業績不振の中で、
多額の環境対応投資は経営の重荷になることは、間違いないことのようです。
環境に優しい家を造って、環境に良い車を購入して、
環境に良い太陽光発電装置を購入して、生活の全てを環境の良いものにして
生活出来る人には限りがあります。
もちろん、将来の生活も気になるところですが、多くの国民にとっては、
将来の生活よりも、今日の、明日の生活が、もっと気になることなのです。
ではまた、広報担当サマンサでした。
追伸、今、何をどうすれば環境によいかは、皆さんが考えていますし、知ってもいます。
それを達成するための資金が問題なのです。


サマンサ日記の月別バックナンバー


タグクラウド

 


I'm Samantha.

  • プロフィール
  • サマンサ
  • サマンサは猫です。
  • 広報担当の三毛猫です。
  • サマンサ日記は、
  • 猫の目線から見える世界を
  • 綴った研究雑感です。



Helpful ・・・

  • 参考までに
  • 吾輩は猫である (岩波文庫)
  • 魔女の宅急便
  • アイムス 成猫用 白身魚味 7.5kg
  • アイムス 成猫用 体重管理用 チキン味 7.5kg