HOME ▶ サマンサ日記


急がないと消滅します

正確に調べたことはありませんが、ウチの畑で繁殖している
雑草の多くが外来種のようです。
ギシギシ、クローバー、アレチウリ、ヒメジオン、セイヨウタンポポ
などは名前が分かりますが、名前を知らない雑草もたくさん生息しています。
現在、栽培されている稲や野菜などが面積的には一番多いと思いますが、
江戸時代やそれ以前から生息している植物や過去に栽培されたことがある
植物も畑や水田や里山にひっそりと或いは大々的に生息しているものもあります。
稲は今までに何種類も栽培されてきたと思いますが、種籾は農協などで
管理していますので、昔の品種が混じることは無いようですが、
石器時代に栽培されていた、赤米などは、今も水田や畦に
生息しているものや地域があります。
昔から生息していたり、栽培されてきた植物は地域環境にあった品種であり、
その土地の気象条件や人の食生活に適応して栽培されてきたもののようです。
それらは、社会情勢の変化や経済面で栽培されなくなった品種がたくさんあり、
栽培されなくなると、これらの植物の遺伝子は急速に消滅していきます。
今、稲は、コシヒカリやササニシキは全国的に栽培されていて、
従来の品種は栽培されなくなり、消滅していったものが多いようです。
これら、消滅してしまったり、古くからの品種は、収量、耐病性、環境適応性に
優れているものが多く、今後、バイオ技術を用いて新しい優れた品種を
開発するための素材として有能な遺伝子が必要になると思います。
美味しくないけれど、たくさん採れるものとか、病気に強いとか、虫が付きにくいとか、
何か優れているものがあると、今後必要になることがあります。
ウチの庭にも美味しくないけれど、大きくなる菜種や虫が付きにくいブドウや
杏、さらに虫にも病気にも強い柿やなどがあります。
江戸時代から栽培されてきた植物には、それぞれに優れた特徴があるようです。
ではまた、広報担当サマンサでした。


サマンサ日記の月別バックナンバー


タグクラウド

 


I'm Samantha.

  • プロフィール
  • サマンサ
  • サマンサは猫です。
  • 広報担当の三毛猫です。
  • サマンサ日記は、
  • 猫の目線から見える世界を
  • 綴った研究雑感です。



Helpful ・・・

  • 参考までに
  • 吾輩は猫である (岩波文庫)
  • 魔女の宅急便
  • アイムス 成猫用 白身魚味 7.5kg
  • アイムス 成猫用 体重管理用 チキン味 7.5kg