HOME ▶ サマンサ日記


オタマジャクシ騒動

先日、七尾市を電車で通過しました。
オタマジャクシ騒動は6月4日、石川県七尾市の駐車場で作業をしていた
男性が物音で振り返ったら大量のオタマジャクシが落ちているのを
発見したことから始まったようです。
水田がどこまでも続く能登半島では、
オタマジャクシがいるのは、当然のことで、
路上などにオタマジャクシの死体が散乱している光景も、
全国的なニュースで検索すると、珍しいことではないようです。
特に、海沿いや水田の近くに住む人にとっては、
それほど珍しい光景ではないそうで、七尾市の近くでも
約300㎡に100匹以上のオタマジャクシの死体が散乱していた例もあり、
そのニュースを石川県の地元紙が報じたため、
全国からの問い合わせが殺到したそうです。
さらに、その、全国からの問い合わせが殺到したことを、
地元紙が報じたそうで騒動が騒動を呼び込んだようです。
原因も突風や竜巻やいたずら節まであり、専門家の話しとして、
さまざまな原因を分析していました。
ところが、地元のお年寄りの話しでは、
水田でオタマジャクシを食べた鳥が上空で吐き出したんです、と
冷静に話したそうで、水田の周辺ではオタマジャクシや小魚が
落ちていることは、昔からあることだそうです。
日本鳥類保護連盟でも鳥の説を支持して、サギ類やウミネコなどは
水田で小魚やオタマジャクシを食べて、巣に持ち帰る途中で
吐き出してしまうことがあるそうです。
むしろ、こんな騒ぎになったことの方が驚きです、と言っています。
日本には暇な人が多いようです。
ではまた、広報担当サマンサでした。
追伸、なんにでも、専門家はいるようですが、オタマジャクシの専門家なのか、
竜巻の専門家なのか、鳥の専門家なのか、どんな専門家だったのでしょうか。


サマンサ日記の月別バックナンバー


タグクラウド

 


I'm Samantha.

  • プロフィール
  • サマンサ
  • サマンサは猫です。
  • 広報担当の三毛猫です。
  • サマンサ日記は、
  • 猫の目線から見える世界を
  • 綴った研究雑感です。



Helpful ・・・

  • 参考までに
  • 吾輩は猫である (岩波文庫)
  • 魔女の宅急便
  • アイムス 成猫用 白身魚味 7.5kg
  • アイムス 成猫用 体重管理用 チキン味 7.5kg