HOME ▶ サマンサ日記


2008年の食糧自給率は41%です

農林水産相は会見で、2008年度の食料自給率が前年度より
カロリーベースで1ポイント上昇して、41%になったと発表しました。
前年度を上回ったのは2年連続で、国際市況高騰の影響で食用油の原料に用いる
大豆やチーズなど一部の農産物の輸入量が落ち込んだのが要因とのことですが、
国内では、コメの転作で作付面積が増えた大豆や、
天候に恵まれたサトウキビの生産が伸びたことが上昇した理由とのことです。
ですから、日本政府や農家が一生懸命努力して上昇したわけではないようです。
品目別の自給率は、コメが96%、野菜が79%、魚介類が62%で高く、
半面、大豆は29%、小麦14%、畜産物17%で、コメ以外の穀物や
家畜用飼料などを海外に依存する構造は全く変わっていません。
また、生産額ベースでは、みかんの生産量の減少や穀物の価格高騰による
飼料輸入額の増加のため、前年度比1ポイント減の65%となったそうです。
政府は昨年12月、10年以内に食料自給率を50%に引き上げるとして、
パンなどへの新規需要が広がりつつある米粉や、飼料米などコメの消費拡大と、
小麦、大豆の増産を柱とする工程表を発表しています。
日本では、第二次世界大戦以降、食糧事情が悪く、アメリカから脱脂粉乳と
小麦粉をもらって小学校の給食にしていました。
町のパン屋さんでは、アメリカ人が食べているパン、
頭が良くなる頭脳パンなどと言ってパンの販売をしていたそうです。
今、日本では米粉を使ったパンの販売を進めています。
自給率の高い米の消費を上げることで、小麦の輸入量を減らすことができるのです。
ではまた、広報担当サマンサでした。
追伸、米は1杯、15円とか20円ですが、缶ジュースは120円です。
また、インスタントラーメンは50円位で、カップラーメンは100円以上します。
食糧自給率を上げるためには、ご飯や米粉のパンを食べましょう。


サマンサ日記の月別バックナンバー


タグクラウド

 


I'm Samantha.

  • プロフィール
  • サマンサ
  • サマンサは猫です。
  • 広報担当の三毛猫です。
  • サマンサ日記は、
  • 猫の目線から見える世界を
  • 綴った研究雑感です。



Helpful ・・・

  • 参考までに
  • 吾輩は猫である (岩波文庫)
  • 魔女の宅急便
  • アイムス 成猫用 白身魚味 7.5kg
  • アイムス 成猫用 体重管理用 チキン味 7.5kg