HOME ▶ サマンサ日記


喫煙で600万人が死亡しています

アメリカの癌学会の報告では、喫煙が原因と考えられる癌や心臓病などによって
死亡する人が、世界中で年間約600万人に達し、その数は、さらに
増える見通しであるとの報告書をまとめました。
長野県の人口が約220万人で、世界人口が約65億人ですが、
世界人口の内の、600万人の癌死亡者が多いのか、少ないのか判断できませんが、
喫煙は癌や心臓病、呼吸器疾患などさまざまな病気の原因となり、
喫煙している人は、喫煙していない人に比べて、平均15年も早く死亡するそうです。
さらに、非喫煙者も受動喫煙によって、毎年約20万人が死亡しているそうです。
受動喫煙は短時間でも、頭痛、頻脈、皮膚温低下、血圧上昇が起きやすく、
血が固まりやすくなり、動脈が硬く、細くなって、心筋梗塞を起こしやすくなるそうです。
非喫煙者が喫煙室に入ると、目や喉の痛み、息苦しさ、動悸、めまい、頭痛、
寒気など人によって、いろいろな症状が現れるそうで、
特に、親の喫煙は子供の発育や生命にも影響しているそうです。
また、妊娠中、お腹の中にいる胎児まで、受動喫煙の影響を受けているそうで、
家庭や職場が禁煙になると、非喫煙者の呼吸器症状や気管支のなどの病気は
大幅に減るそうです。さらに、受動喫煙者は病院受診回数も3~5割増すそうで、
三大死因、癌、特に肺癌、心筋梗塞、脳卒中が2~8割増えるというデータがあり、
受動喫煙者の数%は最終的に受動喫煙が原因で死亡しているそうです。
毎年、アメリカでは数万人、日本では約1万人が受動喫煙で死亡しているそうで、
喫煙しない、我々猫も主人様が喫煙者の場合は、受動喫煙しています。
ですが、我々ペットの猫には、主人様を選ぶことができません。
喫煙者が、自殺志願者のようにも、殺人者のようにも感じてきました。
ではまた、広報担当サマンサでした。
追伸、煙草税は高いそうですが、命と交換に高額納税者になっても喜べません。
それに、煙草は習慣性があるそうですから、製造している会社も、
販売しているお店も殺人の共犯者なのです。


サマンサ日記の月別バックナンバー


タグクラウド

 


I'm Samantha.

  • プロフィール
  • サマンサ
  • サマンサは猫です。
  • 広報担当の三毛猫です。
  • サマンサ日記は、
  • 猫の目線から見える世界を
  • 綴った研究雑感です。



Helpful ・・・

  • 参考までに
  • 吾輩は猫である (岩波文庫)
  • 魔女の宅急便
  • アイムス 成猫用 白身魚味 7.5kg
  • アイムス 成猫用 体重管理用 チキン味 7.5kg