HOME ▶ サマンサ日記


日本とアメリカの研究結果には微妙に差があります

緑茶には、カテキンやポリフェノールが豊富に含まれているそうです。
と言っても私には、それらがなんなのかは分かりませんが、ポリフェノールは
同じ茶葉から作られている紅茶やウーロン茶にも含まれているそうです。
日本では、緑茶のポリフェノールには、癌を予防する効果があるとする報告が多数あり、
それが一般的な研究結果とされ、癌予防になると考えられていました。
ところが、アメリカのMoffitt癌センターのNagi Kumar氏らは、
緑茶に含まれる物質には、確かに有望性があるとしながらも、
この分野の研究は現在、緑茶成分に似た薬剤を用いて、有効性と安全性を試験し、
癌予防効果の有無を検討する段階まで進んでいる、と言っていますので、
現在、まだ、結論はでていないようです。
時間が経過すれば答えがでるはず、と言っています。
他の研究者らも、この件は、さらに徹底的な研究が必要であると述べるとともに、
仮に利益がなくても、適量の緑茶を飲むことは、安全であるとの見解を示しているそうで、
1日のお茶の摂取量は1200mℓを超えない方がよいと言っています。
これは、過去20年に渡り、51件の研究を対象にして調査した結果、
緑茶の癌予防効果については、明確な答えがでていないことが示され、
医学誌、The Cochrane Database of Systematic Reviewsに掲載されたそうです。
今回の調査では、肝癌、乳癌および前立腺癌については、
緑茶による予防効果がある程度、認められたものの、膀胱癌のリスクは
逆に増大する可能性が示されたそうです。
また、食道癌、大腸癌、膵癌など消化管の癌では一致する結果が得られず、
肺癌、膵癌、大腸癌の予防効果については限定された証拠しか認められなかったそうです。
この研究結果は、緑茶を毎日、飲んでいる日本人にとっては気になる結果なのです。
緑茶の癌予防について決定的な関連性を見出すのは困難であり、
分かっていることは、緑茶の摂取だけでは、癌予防にはならないということである、と
アメリカの研究者らは言っています。
日本人の中には、健康のために、また、癌予防のために、緑茶を飲んでいる人が
いると思いますし、癌の予防になります、と宣伝していた、飲料メーカーもありました。
今後の研究結果を待ちたいと思います。
ではまた、広報担当サマンサでした。


サマンサ日記の月別バックナンバー


タグクラウド

 


I'm Samantha.

  • プロフィール
  • サマンサ
  • サマンサは猫です。
  • 広報担当の三毛猫です。
  • サマンサ日記は、
  • 猫の目線から見える世界を
  • 綴った研究雑感です。



Helpful ・・・

  • 参考までに
  • 吾輩は猫である (岩波文庫)
  • 魔女の宅急便
  • アイムス 成猫用 白身魚味 7.5kg
  • アイムス 成猫用 体重管理用 チキン味 7.5kg

 


Translation


Recent


Category