HOME ▶ サマンサ日記


遠足には、お菓子と果物を持参しました

児童41人に、平手打ちや足で蹴るなどの体罰を加えたとして、
福岡市教育委員会は、福岡市城南区の市立小学校の
男性教諭を戒告処分にしたそうです。
戒告処分を調べてみたら職務上の義務違反を戒める
懲戒処分とのことで、ますます、分からなくなりました。 
体育館で5年生の体育の授業中、学年主任の同教諭は、
遠足の時に学校から配布された、おやつ以外の菓子を
持ってくるなどした、児童に起立を求めたところ、
41人が立ち上がったため、同教諭は児童の間を走りながら、
手のひらや甲で頬を1回ずつ叩いて廻ったそうです。
また、態度が悪いとして、別の男児1人の足も、
蹴ったそうですがケガはなかったそうです。
同小学校では、遠足に持っていく、おやつは学年費から
同じ物を購入して持っていくことに決まっていたそうです。
新聞のニュースからでは、教諭の教育的な熱意があったのか
無かったのかは伝わってきませんでしたが、ウチのおじさんが小学生の頃の
遠足でも、おやつは、お菓子をクラス単位で購入して配布されたそうですが、
お菓子とは別に、果物を一人一つと決めて持っていったそうです。
その果物を巡って、子供たちは先生とのかけひきがあったそうです。
子供たちからの先生への質問の中に、スイカは果物かどうか、果物だとすれば、
スイカ一個を持っていっても良いかどうか。また、バナナの一つとは房でも
一つかどうか、また、パイナップルはどうかなどなどの質問があり、
先生は、すべて許可したそうです。
遠足当日、スイカをまるごと持ってきた子供と、バナナ一房を持ってきた子供は、
出発して間もなく、重いので果物を食べても良いか先生に尋ねたそうです、
先生は、後4㎞歩いたら休憩しますから、それまでは、頑張って待つように
言われたそうで、スイカの子は泣きべそをかきながら歩いたそうです。
また、バナナの子は、友だちに歩きながらバナナを分けてあげたそうです。
子供は、体罰を与えたり、怒るだけでは教育にはならないのです。
ではまた、広報担当サマンサでした。


サマンサ日記の月別バックナンバー


タグクラウド

 


I'm Samantha.

  • プロフィール
  • サマンサ
  • サマンサは猫です。
  • 広報担当の三毛猫です。
  • サマンサ日記は、
  • 猫の目線から見える世界を
  • 綴った研究雑感です。



Helpful ・・・

  • 参考までに
  • 吾輩は猫である (岩波文庫)
  • 魔女の宅急便
  • アイムス 成猫用 白身魚味 7.5kg
  • アイムス 成猫用 体重管理用 チキン味 7.5kg