HOME ▶ サマンサ日記


宇宙には牛乳がありません

先日、帰還した若田さんは現在、NASAでの報告業務の一方、
長期滞在を終えた飛行士のための45日間に渡るリハビリをしているそうです。
骨量や筋力の低下が心配されていたそうですが、実験の一つとして
骨量減少を防ぐ薬を服用していた若田さんは予想より骨量は落ちておらず、
非常に好ましい結果になった、と述べ、効果があったことを明かしたそうです。
筋力面でも、高いレベルで維持できていて驚いた、と話し、
かなりきつかったが、宇宙で毎日欠かさず運動したことが功を
奏した、と笑顔を見せたそうです。
宇宙には牛乳がありませんので、心配していたのですが、
薬を服用することで問題は無かったようです。
JAXAの関係者の話では、将来、長期に渡る宇宙旅行では、牛や山羊を
連れていきたいと言っていましたが、牛や山羊の餌を考えると、
人間が食べる食料の何倍もの草が必要になり、
草が繁殖するためには、太陽や水や肥料も必要になります。
また、気温や湿度など最適環境に維持する必要があります。
JAXAでは、たくさん草を食べる牛よりも、山羊の方が良いとか、
山羊もいいけど、羊の方が良いという話しもでていました。
山羊は肉も乳も食用になりますが、羊毛が使える羊と言うことを強調していました。
子供の頃にカルシウムや乳製品をたくさん摂取して育った人は脳卒中が少なく
寿命が長いことが明らかにされ、論文が医学誌、Heartに掲載されたそうです。
長期宇宙旅行には、どうしても、乳製品が必要のようで、
牛や山羊も一緒に連れていきたい動物なのです。
繊維は他に、桑を餌として養蚕を考えているそうですが、
蚕や桑を食糧にする研究も行っているそうです。
また、昆虫も養殖して食糧にする研究も進んでいます。
長期宇宙旅行はまだまだ、たくさんの研究が必要のようです。
ではまた、広報担当サマンサでした。
追伸、僅かですが、長期宇宙旅行も見えてきたようです。


サマンサ日記の月別バックナンバー


タグクラウド

 


I'm Samantha.

  • プロフィール
  • サマンサ
  • サマンサは猫です。
  • 広報担当の三毛猫です。
  • サマンサ日記は、
  • 猫の目線から見える世界を
  • 綴った研究雑感です。



Helpful ・・・

  • 参考までに
  • 吾輩は猫である (岩波文庫)
  • 魔女の宅急便
  • アイムス 成猫用 白身魚味 7.5kg
  • アイムス 成猫用 体重管理用 チキン味 7.5kg