HOME ▶ サマンサ日記


終戦記念日ですか

改めて、人に聞けないことがあります。
終戦とはなんだろうかを疑問に思い調べてみました。
終戦とは、戦争を終えること、国際法的には戦争の終結が当事者双方の間で
成立した状態を指すそうです。
また、国際法では宣戦布告とともに開戦し、講和条約や平和条約締結とともに
終戦を迎えると解釈されてきたそうですが、今は、戦争そのものが国際法で、
違法行為と解釈されているそうで、国際法上の開戦手続が行われなくなり、
終戦も講和条約や平和条約が結ばれない状態のまま、休戦協定で定められた
停戦状態の継続、協定に基づく休戦の一般化、恒久化、もしくは当事者の一方が
相手方に降伏を通告して戦闘状態が終結した状態を終戦と呼ぶようになったようです。
昨日、日本では、第二次世界大戦の終戦記念日でしたが、連合国の間では、
第二次世界大戦における日本に対する勝戦記念日があります。
日本の終戦記念日は8月15日ですが、連合国の勝戦記念日は
通常は9月2日を指す事が多いようです。
これは、日本政府が公式に降伏文書に調印した1945年9月2日によるようです。
ソビエト連邦や中国では、更に翌日の9月3日を対日勝戦記念日としているそうです。
日本では敗戦記念日ではなく、終戦記念日にした理由はなんなのでしょうか。
時間を追ってみると、日本時間の1945年8月15日、日本政府は連合国に対し、
ポツダム宣言を受諾する旨をスイス政府外務省経由で、アメリカ合衆国大統領
トルーマンに送り、8月15日、正午、昭和天皇はラジオの玉音放送でポツダム宣言を
受諾する旨を連合国に通告したことを日本国民に放送した。
9月2日、天皇は、降伏文書調印に関する詔書を発し、ポツダム宣言を受諾し、
降伏文書に署名すること、また、日本軍に対する無条件降伏を命じ、
同日、日本政府は降伏文書に署名し、日本国は連合国に対して正式に降伏した。
日本は、降伏したのです。
ではまた、広報担当サマンサでした。


サマンサ日記の月別バックナンバー


タグクラウド

 


I'm Samantha.

  • プロフィール
  • サマンサ
  • サマンサは猫です。
  • 広報担当の三毛猫です。
  • サマンサ日記は、
  • 猫の目線から見える世界を
  • 綴った研究雑感です。



Helpful ・・・

  • 参考までに
  • 吾輩は猫である (岩波文庫)
  • 魔女の宅急便
  • アイムス 成猫用 白身魚味 7.5kg
  • アイムス 成猫用 体重管理用 チキン味 7.5kg

 


Translation


Recent


Category