HOME ▶ サマンサ日記


人間も日光浴が必要

天気の良い日には外にでて草取りをしましょう。
人間は日照時間が不足すると、うつ病患者の記憶力低下や
認知機能に影響することが新しい研究で分かったそうです。
前々から、結核などの治療のため室内にばかりいて、
日光に当たらない生活を続けていると、ビタミンDが取れなくなり、
骨や歯が弱くなることが知られていました。
骨や歯を健康に保つためには、カルシウムとビタミンDが必要ですが、
カルシウムは食べ物で取ることが可能ですが、ビタミンDは、
薬で摂取するか、日光に当たることでも吸収できるそうです。
また、くる病なども、日光不足で起きるそうで、乳幼児の頃に
日光に当たる時間が少ないとかかる病気とのことです。
カルシウムは子魚や大豆、ナッツ、豆腐、納豆、魚などを食べることで摂取できます。
今、日本では、転倒骨折で入院する高齢者が毎年60~80万人いるそうです。
それが原因で寝たきりになる場合が多く、脳卒中に次ぐ入院の原因となっているそうです。
この転倒骨折の原因も太陽光が関係していることが分かってきたそうです。
太陽光に含まれる紫外線を皮膚に受けることで、ビタミンDは作られるそうで、
ビタミンDが不足すると、カルシウムの小腸での吸収や
骨への吸着が妨げられ、骨がもろくなるそうです。
さらに、ビタミンDの不足は、歩行速度や歩行バランスや筋力の低下を招き、
転倒の危険をさらに増すことも分かってきたそうです。
今回の研究では、NASAの気象データを用いて、うつ病患者とうつ病でない人を
対象にして、日照時間と認知障害のレベルとの間に関係があるかどうかを調べたそうです。
その結果、2週間の期間中に、日光に当たる時間が長かった、うつ病患者は、
日光に当たる時間が少なかった、うつ病患者に比べて認知機能が優れていたそうで、
うつ病でない人では、このような関係は無かったそうです。
まだまだ、研究は続いていますが、うつ病患者もそうでない人も、
天気の良い日には外に出て、庭や畑の草取りをしましょう。
ではまた、広報担当サマンサでした。
追伸、極度な日焼けも良くないようですから、
サングラスや日除けも忘れずに着けて、程々に。


サマンサ日記の月別バックナンバー


タグクラウド

 


I'm Samantha.

  • プロフィール
  • サマンサ
  • サマンサは猫です。
  • 広報担当の三毛猫です。
  • サマンサ日記は、
  • 猫の目線から見える世界を
  • 綴った研究雑感です。



Helpful ・・・

  • 参考までに
  • 吾輩は猫である (岩波文庫)
  • 魔女の宅急便
  • アイムス 成猫用 白身魚味 7.5kg
  • アイムス 成猫用 体重管理用 チキン味 7.5kg