HOME ▶ サマンサ日記


知っているようで知らないお米のこと(2)

続きですが、永禄4年、4回目の、川中島合戦の時の、米の消費量を計算しています。
米の消費量は、当然、合戦に参加した人数によって違います。各資料によると、
武田軍本隊8000人、別働隊12000人の合計20000人で、上杉本隊
13000人と善光寺に待機した、小荷駄隊と警備隊5000人とのことですが、
小荷駄隊は何人だったのかが分かりません。また、武田軍の小荷駄隊も
何人いたのかも分かりません。武田軍の五十騎の雑兵までの定め二十二箇条の事、には
侍五十騎の隊には、六百二十八人、人馬の数合わせて七百二十二人也、と書かれています。
この中には、侍大将の台所人二人、台所に使用する人夫二十人、とあり、
侍大将の食糧や料理人は隊の中で一緒に行動していたようですが、
他の雑兵や人夫の食事は別に小荷駄隊が運んでいたようです。
上杉軍の小荷駄隊は警備も含めて、5000人という説もありますので、
武田軍の定めを上杉軍に使うのも変ですが、上杉軍の小荷駄隊は
直江大和守が警備していましたから、直江隊には侍305人とか308人言う
資料がありますので、全体では、3000人から3600人の隊で、善光寺に待機していた、
5000人から直江隊の3000人を引くと、上杉軍の小荷駄隊は2000人ほど
いたという計算になります。ここでは、上杉本隊の13000人と待機警備隊と
小荷駄隊の合計は18000人ということで計算します。
一方、1人当たりの消費カロリーを調べて見ました。1人の消費カロリーは、
体重と職業によって異なります。戦国時代には考えていたかどうかは分かりませんが、
戦争に参加するためには、健康で病気にかかりにくい人を選んだと思いますので、
BMI=22を基準として計算します。BMI、Body mass indexは、身長の二乗に対する
体重の比で体格を表す指数です。標準体重 = 身長(m)×身長(m)×22、です。
このBMIが男女とも22の時に、高血圧、高脂血症、肝障害、耐糖能障害等の
有病率が最も低くなるということが分かっていますので、これを採用しました。
また、江戸時代の人の身長、体重を調べて見ましたが、残念ながら、
今のところ良いデータが見つかりません。ただ、大名の平均身長は、
157㎝というデータがありますが、侍のデータはありませんが、
155㎝で計算すると体重は、52㎏になります。また、150㎝で計算すると
49.5㎏になります。次ぎに、職種から体重1㎏当たりに必要なカロリー数を
調べて見ました。一般事務、技術者、幼児のいない主婦などは25~30kcal、
営業職、製造業、サービス業、幼児のいる主婦などは30~35kcal、農業、漁業、
建設作業などは35~40kcal、また、スポーツ選手など40kcalとなっています。
兵士や雑兵は農業、漁業、建設作業、スポーツ選手を採用して、
体重1㎏当たり、40kcalとしました。50㎏の人は2000kcalになります。
これを、米1合のカロリー、554kcalで割ると3.6合と言うことになります。
この3.6合に上杉軍の総勢、18000人をかけると、一日の米の消費量は64800合となり、
648斗ということになり、俵で表すと、現在では4斗で1俵ですから、162俵になります。
実は江戸時代には、1俵が5斗とか5.5斗の所もありましたから、
戦国時代には1俵が何斗だったのかが分かりません。
またまた、長くなりました。計算が間違っていましたら、済みません、ご連絡下さい。
ではまた、広報担当サマンサでした。
追伸、この162俵、約10tを毎日、善光寺から妻女山まで運んだのですが、その前には、
直江津から善光寺まで運んだ人もいましたし、籾を玄米にする人もいたのです。


サマンサ日記の月別バックナンバー


タグクラウド

 


I'm Samantha.

  • プロフィール
  • サマンサ
  • サマンサは猫です。
  • 広報担当の三毛猫です。
  • サマンサ日記は、
  • 猫の目線から見える世界を
  • 綴った研究雑感です。



Helpful ・・・

  • 参考までに
  • 吾輩は猫である (岩波文庫)
  • 魔女の宅急便
  • アイムス 成猫用 白身魚味 7.5kg
  • アイムス 成猫用 体重管理用 チキン味 7.5kg

 


Translation


Recent


Category