HOME ▶ サマンサ日記


普及には、底価格を実現する必要があります

エンジンを使って走る、今までの車に対し、ハイブリット車は燃費が良く、
経済的であることは、誰もが認めています。ですが、車に乗らなければ、
ガソリンを消費しませんし、経済車本体を入手するためには、
高額な資金が必要になり、いくら燃費の良い車を購入しても、
元を取るためには、20年とか30年、或いはそれ以上の年数が必要になります。
その間に、さらに新しい優れた経済車が発売される可能性も十分にあります。
また、白熱電球より消費電力が少ない発光ダイオード電球が、普及の兆しを
見せ始めているそうですが、今まで、価格が高く、普及しなかったのです。
各家電メーカーでは、割安な価格で一般家庭向け製品を相次いで発売しました。
発光ダイオード電球の寿命は、白熱電球の約40倍の4万時間で、消費電力は
約8分の1で、1日10時間使っても10年間以上も交換する必要がないそうです。
さらに、水銀が使われていないため廃棄後の有害性も低く、紫外線や赤外線の
放射が少ないため、虫が集まりにくいなどの利点があるそうです。
今まで、40W相当の明るさの家庭用のLED電球は1万円前後で販売していた、
各家電メーカーは6月ころから4000円前後の家庭用LED電球を発表しました。
メーカーによると、注文が殺到し発売時期を当初予定の7月から8月に
延期するほど人気を集めたそうですが、今までの40Wの蛍光灯は、一本600円程度で
植物工場などで大量に使用されているものは外国製で、180円前後で入手可能です。
ただただ、地球に優しいからと言われても、財布には優しくはないのです。
復旧するまでには、さらに低価格を目指す必要があります。
ではまた、広報担当サマンサでした。


サマンサ日記の月別バックナンバー


タグクラウド

 


I'm Samantha.

  • プロフィール
  • サマンサ
  • サマンサは猫です。
  • 広報担当の三毛猫です。
  • サマンサ日記は、
  • 猫の目線から見える世界を
  • 綴った研究雑感です。



Helpful ・・・

  • 参考までに
  • 吾輩は猫である (岩波文庫)
  • 魔女の宅急便
  • アイムス 成猫用 白身魚味 7.5kg
  • アイムス 成猫用 体重管理用 チキン味 7.5kg

 


Translation


Recent


Category