HOME ▶ サマンサ日記


しばらくは様子を見ましょう

介護は、人が人をお世話することが、基本です。現在のように、
お世話する人が足りない場合は、ロボットの導入も仕方のないことのようです。
認知症のおばあちゃんを、家族で介護している知り合いがいます。
娘さんが帰ってくると、どちら様ですか、といい、お孫さんには、
お母さんが心配するから、早くお帰りなさい、といっているそうです。
事情を知らない方には、感じの良いおばあさんに見えるそうです。
スーパーに買い物に行っても、ちゃんと、普通に、お金を払って帰るそうですが、
家に帰ると、また、同じスーパーに行って、同じ物を買ってくるそうです。
今、冷蔵庫には同じ物がたくさん並んでいるそうです。
ですから、毎日、毎日、家族が必ず付き添っているそうです。
独立行政法人産業技術総合研究所とゼネラルロボティックスなどの研究グループから、
リハビリ体操指導士の補助ができる人間型ロボット、たいぞう を開発したと
発表がありました。このロボットの導入で、認知症の高齢者らの体操への参加意欲が
高まることを期待しているとのことです。たいぞう は身長70㎝、重さ約7㎏、
20ヶ所の関節があり、座った体勢を中心に、約30種類の体操ができるそうです。
これには、新型のモーターを開発して、安定した関節の動きを作りだすことが可能になり、
それが、たいぞう の誕生に繋がったそうです。たいぞう は、音声対話機能を備え、
指導士の指示に対し、腕を曲げたり、体をひねったりするなど滑らかな動きで対応する
そうです。見ないと分かりませんが、聞いた感じでは、温度差を感じたり、
ある種の淋しさも感じるのですが、介護の人手不足は無視できない状態のようです。
今後、さらに、人間らしい、体温を感じるロボットの開発を期待しています。
ではまた、広報担当サマンサでした。


サマンサ日記の月別バックナンバー


タグクラウド

 


I'm Samantha.

  • プロフィール
  • サマンサ
  • サマンサは猫です。
  • 広報担当の三毛猫です。
  • サマンサ日記は、
  • 猫の目線から見える世界を
  • 綴った研究雑感です。



Helpful ・・・

  • 参考までに
  • 吾輩は猫である (岩波文庫)
  • 魔女の宅急便
  • アイムス 成猫用 白身魚味 7.5kg
  • アイムス 成猫用 体重管理用 チキン味 7.5kg