HOME ▶ サマンサ日記


長野から釧路までの航空料金

松本空港から松山空港まで、30人乗りのプロペラ機が運行していました。
愛媛で仕事があり、松本空港と松山空港を何度も往復していました。
松本空港までは、家から、1時間くらいで行くことができ、また、
ターミナルの前に車を駐車しても無料で、とても便利でした。
松山空港は瀬戸内海に突き出ている滑走路に、海すれすれに着陸する感じが、
気に入っていたのですがしばらくして、このラインは休止になりました。
また、プロペラ機が松本空港を飛び立つ時には、鳶のように松本周辺を
周りながら高度を上げて行くのです好きで、サービスが良い航空会社だと
思っていましたが、実際にはプロペラ機のエンジンは力が無いために、
ジェット機のように一挙に高度を上げることができないため、
鳶のような飛行をしていたのだそうです。
ところで、釧路まで行くことになり、あまり、行く機会がありませんので、
カメラを持って、名物を食べながら、電車を乗り継いで行ったら
何時間かかって、運賃はいくらなのか調べてみました。
最短の12時間で行くと、48770円で、次ぎに、20時間かかって行くと、31610円で、
一番安い、20280円で行くと、63時間かかるそうです。
まあ、63時間の内、電車に乗っている時間は、30時間くらいのようですから、
写真を撮ったり、途中の駅で近くの温泉に入ったり、名物を食べながら行くと、
63時間でも、楽しい時間がすごせる感じがするのです。
ところで、羽田から釧路までの航空料金を調べたら、2時間25分で39000円でした。
これに、長野から羽田までのバス代を入れると、47800円になります。
以前、33000円くらいの航空料金で乗ったことがありましたので、探してみたら、
JALで、11900円というのがありました。
長野からのバス代を含めても、20000円かからないものがありました。
もちろん、これを予約しましたが、予約した次の日に、
航空各社は赤字が膨らんで、休止のラインがたくさんでるとのニュースがあり、
調べたら、羽田、釧路線も休止候補に含まれていました。
ではまた、広報担当サマンサでした。
追伸、休止ラインの中に、3往復しかない松本空港の便も含まれていました。
次に、釧路に行くときは、JRを利用することになるかも知れません。
その時までに、カメラと大きな旅行カバンを調達する必要があります。
それに、まとまった時間が取れると、まとめて読みたかった本も、
繰り返し聞きたかった、CDも、それはそれで、やりたいことがあります。


サマンサ日記の月別バックナンバー


タグクラウド

 


I'm Samantha.

  • プロフィール
  • サマンサ
  • サマンサは猫です。
  • 広報担当の三毛猫です。
  • サマンサ日記は、
  • 猫の目線から見える世界を
  • 綴った研究雑感です。



Helpful ・・・

  • 参考までに
  • 吾輩は猫である (岩波文庫)
  • 魔女の宅急便
  • アイムス 成猫用 白身魚味 7.5kg
  • アイムス 成猫用 体重管理用 チキン味 7.5kg