HOME ▶ サマンサ日記


いかず、いけさ、は一緒に行くことです

群馬県の人がいると、だっぺ、を連発しますが、
群馬県の人から頂いた手紙には、だっぺ、とは書かれていません。
しばらくぶりに会った人に、はあーるかぶりだから、善光寺か戸隠にでも行かず、
というと、どう答えたらよいのか困ってしまうようです。
まあ、長野県出身者だと、良いのですが、はあーるか、と、
行かず、に困ってしまうようです。
これは長野の方言のようですが、長野生まれの私には、方言かどうかも分かっていません。
行かず、とは、行こう、という意味ですが、他の県から来た人には、
行かない、に聞こえるようです。
行かずの、ず は、否定の助動詞ではなく、願望の助動詞だと
聞いたことがありますが、そうなんでしょうか、
願望の助動詞と言われても、それもまた、理解できないのです。
行かず、と同じ意味の言葉に、行けさ、という言葉もあります。
これらの言葉は、単に、行こう、ではなく、一緒に行きませんか、一緒に行きたいです、
という意味に、長野生まれの私には聞こえているのです。
たぶん、東京で、長野に行かず、といったら、長野には行かない、と理解され、
学校に行かず、と言ったら、学校を休む、に聞こえると思います。
また、仕事をやらず、と言ったら、仕事をしない、に理解されると思います。
ですが、長野では、学校に行かず、は、学校に行こう、なのです。
さらに、学校に行けさ、は、一緒に学校に行こうよ、なのです。
行かずの、ずを否定のずに、解釈すると別の意味になってしまいます。
この、行かずは、地域的に何処まで通用している言葉か分かりませんが、
手紙など文章で人を誘うときは、長野の人も、行かず、行けさ、とは書きません。
長野市の、そのまた、一部の地域でしか通用しない言葉もありそうで、
ちょっと、しゃべるのが恐くなります、いやいや、お話しするのも恐いです。
ではまた、広報担当サマンサでした。
追伸、知らないで使っている方言がありそうで、
はあーるかぶりにせってみましたが心配しています。


サマンサ日記の月別バックナンバー


タグクラウド

 


I'm Samantha.

  • プロフィール
  • サマンサ
  • サマンサは猫です。
  • 広報担当の三毛猫です。
  • サマンサ日記は、
  • 猫の目線から見える世界を
  • 綴った研究雑感です。



Helpful ・・・

  • 参考までに
  • 吾輩は猫である (岩波文庫)
  • 魔女の宅急便
  • アイムス 成猫用 白身魚味 7.5kg
  • アイムス 成猫用 体重管理用 チキン味 7.5kg