HOME ▶ サマンサ日記


日本中、親戚です

島根県出雲市の砂原遺跡を調査している学術発掘調査団らが、約12万年前の
中期旧石器時代の地層から多数の石器が見つかったと発表がありました。
これは、日本最古とみられ、日本列島の人類史を探る貴重な資料になるということです。
今まで、日本最古の可能性があるとされた石器は、岩手県の金取遺跡の9万~8万年
前のものだそうで、さらに、4万年もさかのぼって人類が石器を使っていたことになります。
調査団によると、石器は長さ1.5~5㎝で石片など計20点と出土したそうです。
出土した地層は約11万年前に降った火山灰層の下にあり、
約12万5000年前以降にできたと見られているそうです。
発見された石器は、石を割り、先をとがらせたもので、石器は何かを切ったり、
刺したりするのに使われた可能性があるということです。
先日、直江兼続の系図を見せて頂いたら、先祖は木曽義仲の家臣、
中原兼遠という人で、その子どもの、樋口兼光という人の17代後の子孫が
直江兼続ということだそうです。17代も前の人が木曽義仲の家臣ということで
驚きましたが、計算してみたら、373年間で17代でした。
ところが、発見された石器を使っていた人は12万年前の人ということですから、
日本中の人が皆さん親戚なんだろうと思ってしまいました。
ではまた、広報担当サマンサでした。
追伸、直江兼続さんの先祖、樋口兼光さんの弟が今井兼平さんで、
隣の長野市川中島町今井にお墓があります。また、今井神社もあります。
さらに、樋口兼光さん、今井兼平さんの妹が、木曽義仲さんの奥さんの巴さんです。
ちょっと、直江兼続さんに、近づいた感じがしますが、木曽義仲さん、
樋口兼光さん、今井兼平さん、巴さんが活躍していたのは
今から800年以上も前のことです。


サマンサ日記の月別バックナンバー


タグクラウド

 


I'm Samantha.

  • プロフィール
  • サマンサ
  • サマンサは猫です。
  • 広報担当の三毛猫です。
  • サマンサ日記は、
  • 猫の目線から見える世界を
  • 綴った研究雑感です。



Helpful ・・・

  • 参考までに
  • 吾輩は猫である (岩波文庫)
  • 魔女の宅急便
  • アイムス 成猫用 白身魚味 7.5kg
  • アイムス 成猫用 体重管理用 チキン味 7.5kg