HOME ▶ サマンサ日記


笑える楽しい研究があります

血液型がO型の人は、他の血液型の人より、蚊に刺される割合が多いと
聞いたことがあります。本当かどうかは知りませんが、
O型の私は、蚊に刺される事が確かに多いような気がします。
ですが、蚊に刺された回数を人と比較したことはありませんし、
他の血液型に変更して、比較することもできませんから、あくまで、
気分とか感じです。蚊が人間を探して、血を吸う行動を科学的に
研究してみる必要があります。蚊が人間を探すのに、炭酸ガスを調べて来るとか、
赤外線を使って探していると聞いたことはありますが、O型の人と他の血液型の人が
分かるとすれば、それはそれで、研究する必要があります。
また、何という名前の鳥か知らないのですが、イチジクが熟れると必ず食べに来る
尾の長い鳥がいます。その鳥の食べ残しを、食べに来る、コガネムシがいて、
さらにその残りを、スズメバチが食べに来ます。花が咲くと、
何処で情報を得るのか分かりませんが、ミツバチがやってきます。
鳥や昆虫には、人間には無い不思議な特技があるようです。
奇想天外な研究を表彰するイグ・ノーベル賞に、パンダの糞から取り出した
菌を使って、生ごみの大幅な減量に成功した北里大学の名誉教授が、
生物学賞を受賞したそうです。日本人がイグ・ノーベル賞を受賞するのは
3年連続とのことですが、竹を主食とする、パンダの糞の中には、
分解能力の高い菌がいることを発見し、家庭の生ゴミの90%以上を
水と二酸化炭素に分解する技術を確立したそうです。筍が出る頃、
何時も思っていたのですが、筍の皮はコンポストでは分解しにくいものです。
また、これは別の研究者の研究だったと思いますが、シロアリの木を分解する能力を
利用すると、木質ゴミを早く分解することが可能とのことです。
イグ・ノーベル賞は10部門で構成され、楽しくて、笑ってしまう要素があり、
科学や医学に貢献する要素と興味をそそる研究に対し、1991年から賞を
贈っているそうです。猫の糞には、特別有望な菌は住んでいないようですが、
猫の糞が必要でしたら、ご一報頂ければお送り致します。
ではまた、広報担当サマンサでした。


サマンサ日記の月別バックナンバー


タグクラウド

 


I'm Samantha.

  • プロフィール
  • サマンサ
  • サマンサは猫です。
  • 広報担当の三毛猫です。
  • サマンサ日記は、
  • 猫の目線から見える世界を
  • 綴った研究雑感です。



Helpful ・・・

  • 参考までに
  • 吾輩は猫である (岩波文庫)
  • 魔女の宅急便
  • アイムス 成猫用 白身魚味 7.5kg
  • アイムス 成猫用 体重管理用 チキン味 7.5kg

 


Translation


Recent


Category