HOME ▶ サマンサ日記


ペットの猫も勉強しましょう

北京大学には、講義を聞きに来る聴講猫がいるそうです。
学内に住み着き、講義に出席することを日課にしているそうです。
中国ではこの聴講猫が話題を呼んでいると北京晩報が伝えています。
この聴講猫は、2004年ごろから学内に住んでいるそうですが、
どこで生まれたのかも、年齢も、また、名前も分からないそうです。
日本に、多い、茶トラ猫とのことです。
尻尾が無いとのことで虐待を受けた可能性もあるそうですが、
日本には、生まれ付き尾のない猫もたくさんいます。
北京大学に来てからは、学生らに取り囲まれて、
餌も学生らにもらって生活しているそうです。
お気に入りの講義は哲学や芸術論を聴講しているそうですが、
大半の時間は、居眠りをして過ごしているそうです。
ところが、この聴講猫、喉が乾くと洗面所に行き、
洗面台に飛び乗り、前足で蛇口をひねって水を飲むそうです。
さらに、驚いたことに、水を飲み終わると
蛇口をひねって水を止めてから、洗面台の下に降りるそうで、
礼儀作法をわきまえている猫だそうです。
北京大学では、学生も教授らも、この聴講猫に極めて友好的で、
一緒に講義を受けることで、リラックスすることもでき、
聴講猫は得がたい、学友とのことです。
安全な場所で、ご飯を食べさせてもらって、
昼寝をさせてもらえるのなら、私もどんな難しい講義でも受けに行きますが、
蛇口を開けたり閉めたりすることはできません。
何処に行ったら、蛇口の開け閉めを教えてもらえるのでしょうか。
ではまた、広報担当サマンサでした。
追伸、これからのペットの猫は、職業訓練が必要のようです。
特に、ネズミの捕り方とか、蛇口の開け閉めの方法も身に着けておいた方がよいようです。
ベットの猫は、失業すると一度に、衣食住と安全を失います。


サマンサ日記の月別バックナンバー


タグクラウド

 


I'm Samantha.

  • プロフィール
  • サマンサ
  • サマンサは猫です。
  • 広報担当の三毛猫です。
  • サマンサ日記は、
  • 猫の目線から見える世界を
  • 綴った研究雑感です。



Helpful ・・・

  • 参考までに
  • 吾輩は猫である (岩波文庫)
  • 魔女の宅急便
  • アイムス 成猫用 白身魚味 7.5kg
  • アイムス 成猫用 体重管理用 チキン味 7.5kg