HOME ▶ サマンサ日記


地球は青かった

ソ連のガガーリン宇宙飛行士が人類で最初に宇宙を飛んだ時の言葉です。
ガガーリン宇宙飛行士が宇宙を飛んだのは、1961年で間もなく50年になります。
地球は青かった、とは過去形のようにも取れるのです。
地球温暖化対策では、後進国のアメリカでは
再生可能エネルギー導入が、ようやく始まるそうですが、
それは、失業対策のようにも感じてしまいます。
アメリカからのニュースによると、ロサンゼルスから北に180㎞にある、
モハベ砂漠に約5000基の風力発電装置の実験を行う、
アメリカで最大のウインドファームがあるそうです。
アメリカの風力発電能力は、2008年にはドイツを抜いて世界一となったそうですが、
発電量はアメリカ全体の1%強とのことで、オバマ大統領は2030年までに
これを20%までに高める方針を明らかにしたそうです。
これが実現すると2030年までに1990年に比べて
35%の温室効果ガス削減になるそうです。
ただ、風力発電や太陽光発電の最大の欠点は
火力発電や原子力発電と違って
天候次第で突然出力が落ちることもあり現状では、利用出来る
風力発電や太陽光発電は20%程度までと考えられています。
また、アメリカでは国を挙げて温暖化対策を始めたわけではなく、
経済界には相変わらず、慎重論が根強く、また、世界一の埋蔵量を誇る
石炭の関連業界からも石炭こそが国力を支えてきたとする声も多いそうですが、
アメリカ政府は、石炭を使うことは
新たな雇用を生むことは少ないと考えているようです。
今、世界人口の約半数の人々が薪で煮炊きを行っています。
薪は再生燃料です。
その上、薪は新たな雇用を生み出します。
地球は青かった、ガガーリン宇宙飛行士が
人類史上初めて宇宙を飛んだときの言葉です。
過去形にならないようなエルネギー消費を考える必要があります。
それに、石炭は灯油と同じで再生燃料ではありません。
ではまた、広報担当サマンサでした。


サマンサ日記の月別バックナンバー


タグクラウド

 


I'm Samantha.

  • プロフィール
  • サマンサ
  • サマンサは猫です。
  • 広報担当の三毛猫です。
  • サマンサ日記は、
  • 猫の目線から見える世界を
  • 綴った研究雑感です。



Helpful ・・・

  • 参考までに
  • 吾輩は猫である (岩波文庫)
  • 魔女の宅急便
  • アイムス 成猫用 白身魚味 7.5kg
  • アイムス 成猫用 体重管理用 チキン味 7.5kg