HOME ▶ サマンサ日記


草食のクモが発見されたそうです

クモはセミやトンボなど昆虫を、自前の網で捕まえて食べていますが、
水は飲まないのでしょうか、水を飲んでいるクモを見たことがありません。
そういえば、クモが食事をしているところもじっくり
観察したことはありませんでした。
網も、自前の網などとは言わないで、クモの巣と呼んでいますが、
あの網は餌場ですが、巣でもあるのでしょうか、それに、
縄張りとは、クモの巣が原語なのでしょうか。
雨や霧の日には、クモの巣の糸に小さな水滴がたくさん
着いていることはありますが、それを飲んでいるのでしょうか。
ただ、水滴が着いている日は、昆虫も捕まらない様な日で、
餌もガマンしている日のようです。
最近、中央アメリカのコスタリカとメキシコで、
草を主食とするクモが発見されたそうです。
草食のクモが発見されたといっても、クモが何を食べて、
生活しているのか、詳しく知らない私にとっては、驚くことではなかったのですが、
世界中に、クモの仲間は約4万種いるそうで、この種類の多さに驚きました。
クモの一部は草の汁を吸ったり、花粉を食べたりしているものがいるそうですが、
多くのクモの主食は昆虫などで、草食は珍しいそうです。
この草食のクモは網を張らない、ハエトリグモ類の一種で、
学名は、バギーラ・キプリンギというそうで常緑の低木アカシアに巣を作り、
葉の組織や汁を主な餌にしているそうです。
今までに、クモ専門の図鑑を見たこともありませんし、
クモを研究している人にも、お会いしたことがありませんでした。
蝶や蛾やトンボの研究者は、たくさんいらっしゃいますが、
4万種もいるクモの世界を覗いている人は少ないようです。
ではまた、広報担当サマンサでした。
追伸、シャレではありませんが、クモの赤ちゃんは、空を飛んでいるそうです。
空気中には、たくさんの種類のクモが浮遊しているそうです。


サマンサ日記の月別バックナンバー


タグクラウド

 


I'm Samantha.

  • プロフィール
  • サマンサ
  • サマンサは猫です。
  • 広報担当の三毛猫です。
  • サマンサ日記は、
  • 猫の目線から見える世界を
  • 綴った研究雑感です。



Helpful ・・・

  • 参考までに
  • 吾輩は猫である (岩波文庫)
  • 魔女の宅急便
  • アイムス 成猫用 白身魚味 7.5kg
  • アイムス 成猫用 体重管理用 チキン味 7.5kg

 


Translation


Recent


Category