HOME ▶ サマンサ日記


お茶の価格が分かりません

本日、福祉バザーのお手伝いをしました。
販売は明日なのですが、本日はご寄付頂いた品物に値を付けました。
ご寄付頂いた品々の多くは、法事や結婚式や新築祝い誕生祝いなどの際の
お返しに頂いたものを数年間、保管していたものが多いようで、
現在では、あまり使われないお返しが多いようです。
30年前は魔法瓶で、その後、電気ポットになり、すき焼き鍋になり、
おでん鍋に、毛布に、タオルケット、それが、有名デザイナーの
毛布やタオルケットが使われることが多くなりました。
また、法事のお返しには、砂糖とお茶がヒット商品のようです。
バザーにご寄付頂く品々は、法事やお祝い事のお返しが圧倒的に多いようです。
世の中で、法事とお祝い事が無ければ
バザーに、ご寄付頂く品物は極端に減ってくるのかも知れません。
まあ、法事やお祝い事のお返しは、要らないものの集まりのようです。
本のような分厚いカタログから選ぶ方法のお返しも、
今は欲しいものがなく、戴いても選ぶのに苦労しています。
ところで、明日のバザーのために値段を付けましたが、
法事のお返しの、お茶の価格はいくらにしたら買って頂けるものでしょうか
価格は一本1000円のもの2本入り、2000円が定価なのですが、
半額の1000円ではみなさんが高いと言っています。
また、4分の1の500円では安いと言っていました。
1本1000円のお茶が2本入っている2000円のお茶の
葬儀社への納入価格は1400円くらいとのことです。
さらに、お茶の工場から問屋さんへの納入価格は
900円から1000円くらいで、農家が工場に納める価格は600円くらいとのことです。
これは、福祉バザーをお手伝い頂いた、お茶屋さんがそっと教えてくれました。
お茶の価格が理解できませんが、お茶も農産物なのです。
まあ、明日のバザーでは、1本1000円のお茶を300円で、
2本箱入りは600円で販売することになりました。
ではまた、広報担当サマンサでした。
追伸、法事やお祝い事のお返しは、いろいろ考えて見ましたが、必要ないようです。
しばらくすると、バザーで販売されます。


サマンサ日記の月別バックナンバー


タグクラウド

 


I'm Samantha.

  • プロフィール
  • サマンサ
  • サマンサは猫です。
  • 広報担当の三毛猫です。
  • サマンサ日記は、
  • 猫の目線から見える世界を
  • 綴った研究雑感です。



Helpful ・・・

  • 参考までに
  • 吾輩は猫である (岩波文庫)
  • 魔女の宅急便
  • アイムス 成猫用 白身魚味 7.5kg
  • アイムス 成猫用 体重管理用 チキン味 7.5kg