HOME ▶ サマンサ日記


福祉バザーの売れ残り品の行方

この時期に毎年、福祉バザーがあります。
地区のみなさんが無料で提供して頂いた品物を地区の役員さんが
ボランテアで運び、値段を付けて開催されるバザーです。
今年も小学校の体育館に2万点ほどの商品が集められました。
品物は無料で提供して頂いたものですから、売れただけ利益なのですが、
できる限り高額で販売して、福祉に役立てたいという気持ちなのです。
ですから、値段を付けるのも真剣に行われていました。
高すぎると売れ残りますし、安く売ると福祉に使える金額が少なくなります。
また、なによりも、品物を提供して頂いたみなさまに
高く売ることで、感謝の気持ちを表したいのです。
ですが、バザーの役員の男性のみなさんは、スーパーやコンビニで
買い物をしたことがない人が多く何がいくらで売られているかを
ご存じない方が値段を付けるのですから、それは、それは大変です。
食料品は、主婦のみなさんが良く値段を知っていますし、
終了時間が近づくにしたがって、価格を下げる方法を取りましたので、
完売致しましたが、いくらでも良いから、気持ちで買って欲しいと
値段を付けなかった商品は3分の1ほど残ってしまいました。
長野市のゴミ集荷ルールが変わり、有料になったためか、
いつもの年より、10%ほど多く集まったそうですが、
その分、売れ残って、市の焼却場に運ばれたものも多かったようです。
売れ残り品の大口引の取り先は、来週バザーを行う、隣町の役員の方々でした。
正確ではありませんが、以前は衣類がたくさん集まり、たくさん売れたようですが、
今、衣類はデパートやスーパーに行っても、とても安い商品が並んでいて、
バザーに来て、色や柄や大きさなどをガマンして買うようなことはしないようです。
それほど、衣類は安くなっています。
また、先日、話題にしました、法事のお返しの品物もずいぶん残ってしまいました。
6割7割引でも、売れない物がたくさんありました。
それでも、お茶は、1000円のものを300円にして完売しました。
まあ、要らないものは安くても買わない人が多くなったようです。
ではまた、広報担当サマンサでした。
追伸、要らないものは、要らないのです。


サマンサ日記の月別バックナンバー


タグクラウド

 


I'm Samantha.

  • プロフィール
  • サマンサ
  • サマンサは猫です。
  • 広報担当の三毛猫です。
  • サマンサ日記は、
  • 猫の目線から見える世界を
  • 綴った研究雑感です。



Helpful ・・・

  • 参考までに
  • 吾輩は猫である (岩波文庫)
  • 魔女の宅急便
  • アイムス 成猫用 白身魚味 7.5kg
  • アイムス 成猫用 体重管理用 チキン味 7.5kg

 


Translation


Recent


Category