HOME ▶ サマンサ日記


長野市は穏やかな一日でした

先日、日本列島を縦断した台風18号について、上陸地点を独自に発表した
民間の気象情報会社、ウェザーニューズに対し許可された業務の範囲を
逸脱したとして、気象庁は再発防止の指導したそうです。
民間の気象情報会社があるのは知っていましたが、
業務範囲に制限があることは知りませんでした。
台風18号は長野県を縦断するということで長野市内の多くの
小学校、中学校は休みにしましたが、実際には長野県の南部で、
農産物に被害があっただけで、長野市がある北部では、無風状態の穏やかな日でした。
台風18号を巡っては、気象庁が10月8日、午前5時頃、
愛知県知多半島付近に上陸した、と発表したのに対し、ウェザーニューズ社は
午前4時過ぎに、三重県志摩市に上陸したとホームページに掲載したそうです。
台風の進路は、気圧や風向の変化といった気象データから解析しているそうですが、
気象庁とは異なる上陸地点になったことについて、ウェザーニューズ社は、
志摩市付近にいた携帯サイトの会員からの情報を、分析した結果と説明しています。
これに対し、気象庁は、許認可の範囲を超えている、として
ウェザーニューズ社を口頭で注意したそうです。
気象情報会社は気象業務法に基づき、気象庁長官の許可を得て
予報業務を行うことになっているそうですが、台風の進路等に関する情報は、
気象庁の情報の解説にとどめる、との条件を付けているそうです。
確かに、台風の上陸場所や進路を発表する場合、
同じ台風なのに複数の上陸場所があると、混乱を引き起こします。
しかし、天気予報の利用者は刻々と変化する正確な情報を求めていると思います。
長野市内の小学校、中学校を休みにさせた、当日、10月8日、朝7時のニュースは、
「強い台風18号は8日、午前5時頃、愛知県の知多半島付近に上陸しました。
午前9時には、長野県諏訪市の東北東約30㎞に到達し、時速約50㎞で北東に進みます。
中心付近の最大風速は40m、中心の南東側220㎞以内と北西側170㎞以内では
風速25m以上の暴風となっています。明日9日、午前6時までに予想される雨量は、
東北地方で300mm、北陸地方で180mm、北海道地方と関東甲信越地方で150mm、
東海地方と山陰地方で100mm。」だったのですが、当日の長野市の天気は、
風もなく快晴で、いたって穏やかな一日でした。
子供たちも台風のおかげで休日となりましたが、
母親らは、子供の世話で一日休日を取って対応したようです。
ではまた、広報担当サマンサでした。


サマンサ日記の月別バックナンバー


タグクラウド

 


I'm Samantha.

  • プロフィール
  • サマンサ
  • サマンサは猫です。
  • 広報担当の三毛猫です。
  • サマンサ日記は、
  • 猫の目線から見える世界を
  • 綴った研究雑感です。



Helpful ・・・

  • 参考までに
  • 吾輩は猫である (岩波文庫)
  • 魔女の宅急便
  • アイムス 成猫用 白身魚味 7.5kg
  • アイムス 成猫用 体重管理用 チキン味 7.5kg