HOME ▶ サマンサ日記


岩と島の違い

日本政府は東京都小笠原村の日本最南端の無人島、沖ノ鳥島に
港湾施設を設けることを決めたそうです。
今までは、沖ノ鳥島周辺の魚を捕るための基地や観光拠点になるかどうかを
調べていましたが、これからは、その外に、レアメタルなどの海底資源が
存在する可能性があると見て開発を進めるそうです。
中国政府は排他的経済水域、海岸から約370㎞を設定できない、岩だと主張しています。
日本政府は沖ノ鳥島に調査、開発などの経済活動の拠点を設けることで、
島であることを内外に示す構えとのことです。
現在の沖ノ鳥島は東京の南南西約1700㎞、北緯20度25分、
東経136度4分に位置し、満潮時の高さ、幅ともに数m程度の2つの小島を
環礁が取り囲んでいるそうです。現在、船舶の接岸施設はなく、
上陸するためには沖合に停泊して、ボートで行くしかないそうです。
このため、政府は環礁部分に船舶が行ける港湾施設を建設し、
島の護岸管理や海洋調査の拠点とする方針とのことです。
国土交通省は22年度予算の概算要求で、離島における活動拠点の整備のため、
数億円規模の調査、設計費を計上したそうで、海上自衛隊、海上保安庁、
気象庁の職員らが滞在する南鳥島と合わせて現地調査や概略設計を行う方針とのことです。
現在、日本は沖ノ鳥島の存在により、島周囲に国土面積、約38万㎢を上回る
約40万㎢の排他的経済水域を設定することができ、
資源開発や漁業などの経済活動に
権利を行使できることになるそうです。
国土の狭い、また、資源の少ない日本にとっては重要な島になります。
ではまた、広報担当サマンサでした。
追伸、岩と島、石と岩、石と砂、さらに、丘と山の違いは何か、と言われると、
まだ、勉強不足で即答できませんが、いろいろ、
調べて分かったことは、ひょっこりひょうたん島は島ではないようです。
ひょっこりひょうたん島には人が住んでいますが、
島が移動することが島ではないようです。
それに、もう一つ、岩を成長させると島になりそうです。
成長させるには人為的に土を埋め立てて盛り上げることはいけないと思いますが、
鳥が糞をして、大きくなったり、珊瑚礁が成長して大きくなるのは良いと思うのです。
また、火山爆発で岩が島になることも考えられます。


サマンサ日記の月別バックナンバー


タグクラウド

 


I'm Samantha.

  • プロフィール
  • サマンサ
  • サマンサは猫です。
  • 広報担当の三毛猫です。
  • サマンサ日記は、
  • 猫の目線から見える世界を
  • 綴った研究雑感です。



Helpful ・・・

  • 参考までに
  • 吾輩は猫である (岩波文庫)
  • 魔女の宅急便
  • アイムス 成猫用 白身魚味 7.5kg
  • アイムス 成猫用 体重管理用 チキン味 7.5kg