HOME ▶ サマンサ日記


オシッコは電解液です

立命館大学理工学部の研究グループが、人の尿で発電し、
要介護者などの尿漏れを知らせるセンサーを開発したそうです。
尿を電解液として発電する仕組みで、
尿でなく湿気を誤って知らせることはないそうです。
尿の成分を使った発電装置は例がないそうです。
装置は立命館大学大学院修士の1年生が、発信機の技術を持っている
セイコーエプソンと共同開発したそうで、
100円硬貨大の尿電池と4㎠の送信機と
手のひらサイズの受信機のセットで、1mℓほどの尿で約3m先まで、
数時間に渡って電子信号を送ることができるそうです。
この機器をおむつに着けることで、尿漏れの感知器にもなるそうです。
普通の電池は、二酸化マンガンや亜鉛の電極とナトリウムなど電解質が溶け込んだ
電解液から構成されていますが、尿電池の構造は電極と尿を染みこませる紙だけで、
尿の塩分が電解質の役目を果たすそうです。
また、尿での発電は極微弱な電力でしかなく、今回は電力を増幅するために、
トランジスタを電気回路に組み込むことで、
一定間隔に強い電流を送れるようにしたそうです。
尿のアルカリ性や酸性が強ければ電力も強くなり、
電極を大きくすればより長時間の発電も可能とのことです。
今回のシステムは、ニュージーランドであった
アメリカ電気電子学会で発表されたそうです。
まあ、場所が場所ですから感電しても困るのですが、
尿検査を同時にすることで健康状態が分かるとさらに、
別の使い方が考えられそうです。
今後の研究に期待しています。
ではまた、広報担当サマンサでした。


サマンサ日記の月別バックナンバー


タグクラウド

 


I'm Samantha.

  • プロフィール
  • サマンサ
  • サマンサは猫です。
  • 広報担当の三毛猫です。
  • サマンサ日記は、
  • 猫の目線から見える世界を
  • 綴った研究雑感です。



Helpful ・・・

  • 参考までに
  • 吾輩は猫である (岩波文庫)
  • 魔女の宅急便
  • アイムス 成猫用 白身魚味 7.5kg
  • アイムス 成猫用 体重管理用 チキン味 7.5kg