HOME ▶ サマンサ日記


老化防止治療が進んできました

何時もお世話になっている、HealthDay News によると
人間の老化防止治療の研究が、マウスの遺伝子組み換えを通じて見えてきたそうです。
遺伝子操作されたマウスは、加齢性の疾患にかかりにくく、
雌では寿命が19%伸びたという結果が報告されています。
一部の動物では、摂取カロリーを抑えることで、寿命が延びることが
数十年前から知られているそうですが、これまで、
その理由は明らかにされていなかったそうです。
実はウチのおじさんも、カロリーを抑えて減量しています。
日本では、適正体重を上回っている人が7割を越えているそうです。
通常より19%も長く、約950日長寿だった雌のマウスは、
比較的痩せていて、骨が強く、糖尿病に罹りにくかった他、
頭がよく好奇心の強い傾向が見られたそうです。
また、免疫系で重要な役割を担う細胞にも、若さが見られ加齢による
免疫力の低下が抑制されていることが示されたそうです。
雄には寿命延長はみられなかったそうですが、
その他の健康効果は雌と同様に認められたとのことです。
寿命の雌雄差の原因は不明とのことですが、
雌ばかりが長生きすることにも何か理由があると思います。
確か、人間も雌の方が長生きする傾向がありますが、
我々猫はどうなんでしょうか、データをお持ちの方は、ご一報願います。
長生きするために、自分でできることは、先ずは、減量することのようです。
ではまた、広報担当サマンサでした。
追伸、そうそれに、頭を使っていると長生きするようですが、
年を重ねてからでは遅いかも知れません。
ただ、年を取ってからでも勉強しないよりは、した方が良いと思います。


サマンサ日記の月別バックナンバー


タグクラウド

 


I'm Samantha.

  • プロフィール
  • サマンサ
  • サマンサは猫です。
  • 広報担当の三毛猫です。
  • サマンサ日記は、
  • 猫の目線から見える世界を
  • 綴った研究雑感です。



Helpful ・・・

  • 参考までに
  • 吾輩は猫である (岩波文庫)
  • 魔女の宅急便
  • アイムス 成猫用 白身魚味 7.5kg
  • アイムス 成猫用 体重管理用 チキン味 7.5kg