HOME ▶ サマンサ日記


最近、荷物が早く届きます

荷物を送るときに、宅急便や運送会社や郵便局などの中から、
大きさ、重さ、速さ、安全、それに、送料などを考えて使い分けています。
その使い分けも正しいのかどうか判断が難しくなっています。
本を一冊、送る場合、A4以下で、厚さが2㎝以下であれば、150円とか、160円とか、
170円とか、また、郵便局より10円安い、などと宣伝している運送会社もあります。
長野県では、リンゴ、フジの収穫が終わり、今、販売が行われています。
場所によって、台風の影響を受けて、美味しいけれど、見た目が悪く
売れないリンゴを、ワケありリンゴ、とか、わけありサンふじ、などと
命名して売っている運送会社があります。
10㎏の箱入り、わけありリンゴ、を1万ケース買い取り、販売しているそうです。
この運送会社は全国で、関連会社も含めて、数万人の従業員がいるそうで、
1万ケースの、わけありリンゴは即、完売されたそうです。
送料まで含めると、4800円のリンゴが、わけありリンゴでは、
送料を含めて、1700円からの価格で届くそうです。
それでも、400円から900円に設定されていて送料は
運送会社に入るそうで、この運送会社では、1支店で一週間に1万個、
約800万円の仕事を通常の仕事の他にしたようです。
リンゴ栽培農家では、傷物の売れないリンゴに値が付いて歓んでいるそうです。
この運送屋さんが、今、狙っているのは、規格外品の
漬物用の白菜、野沢菜、大根とのことです。
また、その次には、生鮮食品の規格外品を探しているそうです。
キャベツ、レタス、キュウリ、ホウレンソウなどの詰め合わせで
5㎏1100円で、送料込みの価格を企画しているそうです。
そんなわけで、全国から規格外品の野菜を探しています。
宅急便の荷物を自分たちが企画して、集荷も、販売もする、
運送屋さんが、今、話題になっています。
ではまた、広報担当サマンサでした。
追伸、自分たちの企画した商品は丁寧に、
安全に、安く、翌日、午前中に届きます。


サマンサ日記の月別バックナンバー


タグクラウド

 


I'm Samantha.

  • プロフィール
  • サマンサ
  • サマンサは猫です。
  • 広報担当の三毛猫です。
  • サマンサ日記は、
  • 猫の目線から見える世界を
  • 綴った研究雑感です。



Helpful ・・・

  • 参考までに
  • 吾輩は猫である (岩波文庫)
  • 魔女の宅急便
  • アイムス 成猫用 白身魚味 7.5kg
  • アイムス 成猫用 体重管理用 チキン味 7.5kg