HOME ▶ サマンサ日記


長さと幅が分かっても大きさが分かりません

シドニーからのニュースによると、長さ19㎞、幅8㎞、
広さ約140㎢の巨大な氷山が南極からオーストラリアに向かって、
ゆっくりと漂流しているそうです。
AFP通信によると、現在、オーストラリアの南約1700㎞のまで接近しているそうです。
専門家らは、氷山がこれほどの大きさを保ったまま、ここまで北上するのは
100年に1度、あるか、ないかのできごととのことです。
このような大きな氷山が流れてきた記録はないそうで、19世紀まで
溯って調べているそうです。
地球温暖化で海水温が上昇すると、さらに、たくさんの
氷山が漂流してくる可能性があるそうです。
先月には、ニュージーランドに向かって漂流する、
100以上の氷山も観測されているそうです。 
漂流している氷山の面積140㎢とは、日本の伊豆大島の約1.5倍、
香港島の約1.7倍の大きさとのことですが、
そう言われても理解できないほどの大きさなのです。
このような場合、よく、東京ドーム何個分などと言うことがあります。
東京ドーム何杯と言う単位も、我々猫にとっては想像できない大きさなのです。
この話しを知った、お酒の好きなおじさんは、
水割り何杯分の氷だとか、夏まで漂流していると、
日本では少し涼しい夏になるなどと話しが進んでいるそうです。
進んでいるのは、話しだけではなく、お酒も進んでいるそうです。
お酒の好きな人は、なんでも肴になるようです。
ではまた、広報担当サマンサでした。


サマンサ日記の月別バックナンバー


タグクラウド

 


I'm Samantha.

  • プロフィール
  • サマンサ
  • サマンサは猫です。
  • 広報担当の三毛猫です。
  • サマンサ日記は、
  • 猫の目線から見える世界を
  • 綴った研究雑感です。



Helpful ・・・

  • 参考までに
  • 吾輩は猫である (岩波文庫)
  • 魔女の宅急便
  • アイムス 成猫用 白身魚味 7.5kg
  • アイムス 成猫用 体重管理用 チキン味 7.5kg