HOME ▶ サマンサ日記


ペットも寒いときは寒い

犬や猫が、冬にかかる病気の多くは
寒さが原因になっていることが分かったそうです。
ペットも動物ですから、予想はしていましたが、
ペット向けの保険会社、アニコム損害保険の調査で確認されたそうです。
平成16年4月~20年3月末までの4年間に同社に
給付金請求があった189万5102件のデータを分析した結果、
12月~2月の冬期に多くなる犬の疾患は、
関節炎や椎間板ヘルニアなどの筋骨格系疾患が1万8444件で、
同時期に増える猫の疾患は、膀胱炎や腎、膀胱結石などの
泌尿器系疾患が5866件だったそうで、6月~8月の夏期に比べ、
犬は1863件、猫は1133件増えているそうです。
同社は、犬は体が冷えると血行が悪くなり、痛みを感じやすくなるため、
歩くのを嫌がり疾患が発見されるのではないか、
また、猫は寒いと水をあまり飲まなくなったり、
寒い場所で排尿しなくなったりするため、
泌尿器の疾患が増えることが考えられるそうです。
確かに、我々猫はコタツの中から、
いきなり、雪の中に行って排尿するのは嫌ですが、
人間の場合は、寒くても室内にトイレがあります。
ですが、最近のペットも人間と同じように室内に
ペット用のトイレがありますので感謝しています。
ペットも寒いときは寒いのです。
ではまた、広報担当サマンサでした。


サマンサ日記の月別バックナンバー


タグクラウド

 


I'm Samantha.

  • プロフィール
  • サマンサ
  • サマンサは猫です。
  • 広報担当の三毛猫です。
  • サマンサ日記は、
  • 猫の目線から見える世界を
  • 綴った研究雑感です。



Helpful ・・・

  • 参考までに
  • 吾輩は猫である (岩波文庫)
  • 魔女の宅急便
  • アイムス 成猫用 白身魚味 7.5kg
  • アイムス 成猫用 体重管理用 チキン味 7.5kg