HOME ▶ サマンサ日記


さらに、高性能の宇宙望遠鏡が必要のようです

CNNによると、ハッブル宇宙望遠鏡が最古の銀河を発見したそうです。
NASAのハッブル宇宙望遠鏡は、これまで観測された中で最も古く、
最も遠い銀河を複数発見したとハッブル宇宙望遠鏡を運用している
宇宙望遠鏡科学研究所が発表したそうです。
発見された銀河は、ハッブル宇宙望遠鏡が発見した、ビッグバンから
6~8億年後に当たる、132億年前の銀河の姿で、今回の発見で銀河形成が
始まったとみられる時期が、ビッグバン後5~6億年まで早まったそうです。
ここまで書いても、132億年前とか、5~6億年まで早まったとか、
数値だけでも理解出来ないのですが、このような研究をしている人が
いることも知りませんでした。
研究している人は、スコットランドのエジンバラ大学の研究員らで、
これらの銀河のルーツは初期の星にさかのぼる可能性があるそうで、
ハッブル宇宙望遠鏡の観測限界の先に、実質的な銀河の構成要素が存在する
可能性があるということです。
猫にはますます、理解出来なくなってきましたが、宇宙望遠鏡の性能が上がると、
これまで見えないかったものが見えてくるものと思われます。
困ったことに、ハッブル宇宙望遠鏡は、すでに観測限界に達しているそうで、
2014年には、より高性能の後継機である、
ジェームズ・ウェッブ宇宙望遠鏡の打ち上げが予定されているそうです。
やはり、スーパーコンピューターも宇宙望遠鏡も高性能のものが必要のようです。
性能が上がると見えないものが見えます、と言われると
投資しなければいけない気持ちになりますが、金額も天文学的な数値のようです。
ではまた、広報担当サマンサでした。


サマンサ日記の月別バックナンバー


タグクラウド

 


I'm Samantha.

  • プロフィール
  • サマンサ
  • サマンサは猫です。
  • 広報担当の三毛猫です。
  • サマンサ日記は、
  • 猫の目線から見える世界を
  • 綴った研究雑感です。



Helpful ・・・

  • 参考までに
  • 吾輩は猫である (岩波文庫)
  • 魔女の宅急便
  • アイムス 成猫用 白身魚味 7.5kg
  • アイムス 成猫用 体重管理用 チキン味 7.5kg