HOME ▶ サマンサ日記


老舗の書店が190年の歴史に幕を下ろしたそうです

新潟市の中心街にあった老舗書店が190年の歴史に幕を下ろしたそうです。
江戸時代の文政3年、1820年に旧水原町で創業、明治31年には
新潟市へ移転し、新潟市内で6店舗を展開していたそうですが、
1975年の大型書店進出の対抗策として行った、店舗の増床が裏目となり
負債を抱えることになったが、売り場の縮小や店舗数の削減などで、
8年前から黒字に転換していたものの、昨年12月に取引先の企業から
支援打ち切りを告げられ、閉店が決まったそうです。
閉店に追い込まれている書店が、日本中にたくさんあるようです。
さらに、進出してきた大型書店も、撤退しているところが多くなっているようです。
今、本が売れない理由があります。
神保町には、200店以上の古書店が並んでいますが、住み分けができているようです。
古書店が並ぶ神保町は、日本だけでなく、世界でも珍しい本の街です。
インターネット販売をしている書店では、新刊本が定価より安く買えますし、
自宅で注文して最寄りのコンビニや自宅で受け取れます。
それに、本やビデオやCDのメモリー形態が著しく変化していますし、
多くの人が携帯電話に、なんでもかんでも詰め込んで移動しています。
ではまた、広報担当サマンサでした。
追伸、本屋さんに行くことそのものが、
ワクワクドキドキしたものですが、今は昔の話しになりました。
昔は意外に早くやって来るようです。


サマンサ日記の月別バックナンバー


タグクラウド

 


I'm Samantha.

  • プロフィール
  • サマンサ
  • サマンサは猫です。
  • 広報担当の三毛猫です。
  • サマンサ日記は、
  • 猫の目線から見える世界を
  • 綴った研究雑感です。



Helpful ・・・

  • 参考までに
  • 吾輩は猫である (岩波文庫)
  • 魔女の宅急便
  • アイムス 成猫用 白身魚味 7.5kg
  • アイムス 成猫用 体重管理用 チキン味 7.5kg