HOME ▶ サマンサ日記


認知症、心筋梗塞、脳卒中、各種癌が予防できるそうです(2)

漬け物など、食事全体で塩分の多い生活習慣が続くと、
各種癌や心筋梗塞、脳卒中などを発症しやすいことが、
厚生労働省研究班の大規模調査で分かったそうです。
癌や心筋梗塞、脳卒中などの循環器疾患は
国民の死因の1~3位で、全体の6割近くを占めるそうです。
胃癌などでは知られていたそうですが、塩分の取りすぎが
多くの生活習慣病に影響するとのデータが示されたのは初めてとのことです。
調査は、8県に住む45歳~74歳の男女、約8万人を対象に実施し、
対象者を、食事全体の塩分摂取量、塩辛や漬物、
イクラなど塩漬け食品の摂取量によって、
それぞれ5グループに分け、6年間~9年間の調査期間中の癌や
循環器疾患の発症状況を調べたそうです。
その結果、塩分全体の摂取量が多い群、1日当たり平均17.8gでは、
少ない群、一日当たり平均7.5gに比べて、
循環器疾患の危険性が約20%高かったそうです。
また、塩漬け食品の摂取量が多い群は、
何らかの癌が発症する危険性が、11%~15%高かったそうです。
塩漬け食品の摂取量が多い群の循環器疾患の危険性は高くはなかったそうですが、
これは、魚や野菜に循環器疾患を予防する栄養素が
たくさん含まれているためと見られているそうです。
何時も、1日の塩分摂取量が問題になり、1日の摂取量は10g以下が良いとか、
7g以下が良いとか言われているのですが、毎日の食べ物に、何グラムの塩分が
含まれているかどうかを常に知ることは難しいのです。
また、塩分が少ない食品でも、たくさん食べると結果的に塩分の摂取は多くなります。
このため、認知症、心筋梗塞、脳卒中、各種癌などを予防するには、
美味しいものを好きなだけ食べていてはいけないようです。
ではまた、広報担当サマンサでした。
追伸、魚や野菜に循環器疾患を予防する栄養素が、
たくさん含まれているためと見られているそうです、と言う考えに興味があります。
いろいろなものを食べると、いろいろな栄養素を吸収できます。


サマンサ日記の月別バックナンバー


タグクラウド

 


I'm Samantha.

  • プロフィール
  • サマンサ
  • サマンサは猫です。
  • 広報担当の三毛猫です。
  • サマンサ日記は、
  • 猫の目線から見える世界を
  • 綴った研究雑感です。



Helpful ・・・

  • 参考までに
  • 吾輩は猫である (岩波文庫)
  • 魔女の宅急便
  • アイムス 成猫用 白身魚味 7.5kg
  • アイムス 成猫用 体重管理用 チキン味 7.5kg