HOME ▶ サマンサ日記


景気が悪いと焼却灰も売れない

柿の皮やブドウの皮や古紙を利用して、携帯電話やパソコンの廃棄時に
金やプラチナなどのレアメタルを回収する吸着剤を、
佐賀大学理工学部の井上勝利教授らが開発したそうです。
この吸着剤は燃やす際に、ダイオキシン類を出さないなど環境に優しいそうです。
柿の皮に含まれる渋味成分のポリフェノールが金を吸着する性質があり、柿の皮と
硫酸を反応させ、さらに乾燥させて吸着剤を作り、さまざまな金属を塩酸で
溶かした液に入れると、金だけを吸着することができるそうです。
さらに、古紙に含まれているセルロースを有機化合物と反応させて
作った吸着剤は、プラチナやパラジウムを回収できるそうです。
一方、諏訪市の諏訪湖流域下水道豊田終末処理場の汚泥焼却灰に
大量の金が含まれていることが分かり、管理する長野県諏訪建設事務所は
灰を売却して維持管理費に当てているそうです。
下水処理場の汚泥焼却灰1t当たり、1890gの金が含まれていたそうですが、
昨年集められた焼却灰を先日、競売をしたそうですが、買い手が無かったそうです。
諏訪地方の精密機械工場は景気が悪く操業日数が少ない上、金メッキなどに
使われた金そのものの消費量が激減したからのようです。
昨年の場合、下水処理場の汚泥焼却灰を計5t処理して、金が推定9.5kg、
現在の金相場で約2500万円になったようで、携帯電話からの回収では、
1t当たり300g~400gの金が集まり、金鉱山からの鉱石からは1t当たり、
数g程度が普通のようです。
レアメタルは身近なもので吸着でき、また、身近なものに存在しているようですが、
回収量は、景気の影響を強く受けるようです。
ではまた、広報担当サマンサでした。


サマンサ日記の月別バックナンバー


タグクラウド

 


I'm Samantha.

  • プロフィール
  • サマンサ
  • サマンサは猫です。
  • 広報担当の三毛猫です。
  • サマンサ日記は、
  • 猫の目線から見える世界を
  • 綴った研究雑感です。



Helpful ・・・

  • 参考までに
  • 吾輩は猫である (岩波文庫)
  • 魔女の宅急便
  • アイムス 成猫用 白身魚味 7.5kg
  • アイムス 成猫用 体重管理用 チキン味 7.5kg