HOME ▶ サマンサ日記


ラジオが変化します

民放ラジオ業界の今年度営業収入の見込みは、
テレビよりも減収の比率が高く、中短波のラジオ局は
12年間連続の減収見込みで、長期低迷を続いているそうです。
このような中、東京、大阪の民放ラジオ13局は、
インターネットによる本格的な番組配信を始めるそうです。
参加するのはTBSラジオ、毎日放送などAM、FM、短波の民放ラジオ局で、
2010年3月15日からCMを含む通常のラジオ放送と
同じ内容をインターネットで同時に配信するそうです。
今、若者のラジオ離れに加え、高層ビルや高層住宅、また、
地下街などAMの難聴取エリアが増えているそうです。
そのような中、インターネットで番組を聴く機会を広げることで、
リスナーを増やすことが狙いとのことです。
インターネットとラジオ同時放送は、これまでも検討されていましたが、
電波法の放送免許で規定されている、放送エリアが違うなどの問題点があり、
インターネットでも放送エリアに合わせられるシステムが開発され、
さらに、著作権団体とも調整できたようで、実現することになったそうです。
ですが、エリアを規定することに、どのような意味があるのかどうかが分かりません。
一方、低迷している、ラジオ深夜放送などでは、スポンサーの撤退が相次ぎ、
後継のスポンサーが付かなかったことで、30年間以上続いた、
ラジオ番組が複数、終了するそうです。
子供のころから聞いていた、パーソナリティーが何人もいて、
そのパーソナリティーらは、今、70代で間もなく、80歳を迎える年になりました。
視聴者は、何処にいても、ラジオにスイッチを入れることで、
何時も聞こえていた声が聞こえなくなることに淋しさを感じます。
これが時代の流れというものでしょうか。
ではまた、広報担当サマンサでした。


サマンサ日記の月別バックナンバー


タグクラウド

 


I'm Samantha.

  • プロフィール
  • サマンサ
  • サマンサは猫です。
  • 広報担当の三毛猫です。
  • サマンサ日記は、
  • 猫の目線から見える世界を
  • 綴った研究雑感です。



Helpful ・・・

  • 参考までに
  • 吾輩は猫である (岩波文庫)
  • 魔女の宅急便
  • アイムス 成猫用 白身魚味 7.5kg
  • アイムス 成猫用 体重管理用 チキン味 7.5kg