HOME ▶ サマンサ日記


木材バイオマス燃料のこと

ウチでは薪ストーブを使っています。
木材を燃料に使う場合は、炭酸ガス排出量をゼロとして計算しています。
薪は炭酸ガスがでないことになっていますが、木が育つ段階で炭酸ガスを
木材内に取り入れて成長していますので、木材を燃した場合、
その取り込まれた炭酸ガスがでてきます。
まあ、木材を燃やしたときにでる炭酸ガスと木材の成長時に
吸収した炭酸ガスはプラス・マイナスゼロという計算です。
ところが実際には、木を伐るにも、割るにも、
また、移動するにも、化石燃料を使っています。
さらに、作業者が木を加工したり、運びだすために、
現場まで行くためにも、化石燃料を消費しています。
毎日新聞によると、東北電力は、
伐採木を火力発電燃料に来年5月から試験導入するそうです。 
東北電力は温室効果ガスの排出量を削減するため、
配電線に触れないように伐採した、
木材を加工して造った木質バイオマス燃料を、
火力発電の燃料として導入すると発表があったそうです。
まあ、ニュースをまじめに考えると、確かに伐採した木材を利用すると
灯油を使わない分だけ、炭酸ガスは減ります。
ですが、配電線に触れないようにするための木材の量は
それほどあるとは考えにくいのです。
東北電力にとって、伐採した木材は産業廃棄物ですから、
放置すると会社のイメージが悪くなりますし、
その産業廃棄物を発電に利用しているとなれば
エネルギー的に利益が無くても、イメージは良くなります。
木質バイオマス燃料を使っても経済的な利益は無いと思いますが、
環境にやさいし会社というイメージは得られます。
ではまた、広報担当サマンサでした。


サマンサ日記の月別バックナンバー


タグクラウド

 


I'm Samantha.

  • プロフィール
  • サマンサ
  • サマンサは猫です。
  • 広報担当の三毛猫です。
  • サマンサ日記は、
  • 猫の目線から見える世界を
  • 綴った研究雑感です。



Helpful ・・・

  • 参考までに
  • 吾輩は猫である (岩波文庫)
  • 魔女の宅急便
  • アイムス 成猫用 白身魚味 7.5kg
  • アイムス 成猫用 体重管理用 チキン味 7.5kg